せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、節分の知識も学べる!
Pocketさん 40代・ママ

豆まきのことをよく知ろう
子どもと一緒に豆まきをする行事として、…

「おにとアンカンぼうず」 みんなの声

おにとアンカンぼうず 作:儀間 比呂志
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「おにとアンカンぼうず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキしました。

    「こどものとも」403号、1989年10月号
    沖縄民話です。

    ある山寺のアンシとカンシという小僧は、悪さばかりするので、箱に入れられて流されます。

    流されたのは、なんと鬼が島でした。

    仏様になりすまして、難を逃れようとする場面にドキドキしました。

    最初悪がきだったという点が、今までの民話にない感じで息子は、惹き付けられていました。

    もぐさをされても、熱さを我慢したカンシには驚きました。さて、アンシとカンシはどうなったのでしょうか?

    沖縄民話は、日本のものでありながら、日本の既存の民話とは少し趣が異なっていて、とても興味深かったです。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 沖縄民話。

    沖縄の方言で書かれているので、音読が難しかったです。
    一休さんのような、賢いとんちの利いた小坊主さんのお話です。
    このような民話は、時に残酷で恐ろしい件が出てくるもの。
    教訓めいた結末で、「悪いことをしてはいけない」という気持ちにさせてくれるところが、子供のころから大好きです。
    このお話では、目先の事よりもっと先に目星をつけて行動する事の大切さが学べました。

    掲載日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット