しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あたまのなかのそのなかは?」 みんなの声

あたまのなかのそのなかは? 作:シスカ・フーミンネ
絵:イヴォンヌ・ヤハテンベルフ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784062626286
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,794
みんなの声 総数 3
「あたまのなかのそのなかは?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頭で考える

    「あたまのなかには なにが、つまっているんだろう?」と読むと、「ハート」と子供がすぐに答えました。
    ハート=考えること、とも言えるでしょうか。

    医学的に、頭蓋骨がある・脳があるということではありませんが、「考えることを考える」という、非常に面白い絵本だと思います。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「考える」ということ♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    「自分ってなんだろう?」とか(^^ゞ
    「心って、どこにあるんだろう?」とか
    考えたりしませんでしたか?

    哲学的?な思考や
    「生きる」意味とか考えるのに参考になると思います

    こどもの頃にこの絵本に出逢っていたら、また違っていたかな?

    小さい頃に、よくわからないけど、読んでいて
    小学校高学年位〜思春期にかけて読み返すのもいいのではないでしょうか。

    自分で『考える』って、すごく大切ですよね!?

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視点

    マリーという女の子の頭の中がどうなっているのかという事を描いたお話です。

    最初は外見の事に触れていますが、徐々に頭の中(目には見えないもの)について触れています。
    作者の視点が素晴らしいなぁと思いました。

    ただ、目には見えないものなので、小さい子には難しいお話かもしれません・・・。
    この本を読んで、自分の頭の中がどうなっているのか、改めて考えてしまう絵本でした(笑)

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


働くパパママへエール!ちょっぴりホロリなあったか家族の物語

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット