しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いぬのマーサがでんわをしたら」 みんなの声

いぬのマーサがでんわをしたら 作・絵:スーザン・メドー
訳:ひがし はるみ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年
ISBN:9784577015247
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,380
みんなの声 総数 9
「いぬのマーサがでんわをしたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬も一人前に扱ってほしい

    前から気になっていた本ですが、読んだのは初めてです。

    犬も一人前に扱ってほしいということがひしひしと伝わってきました。

    しゃべれるマーサが電話をしたり、おばあさんに変装したりして、ペットお断りのペンションに行く姿に笑ってしまいました。

    ドタバタコメディ風なのが、アメリカっぽいなと思いました。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬がなにしたっていうの?

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    あいうえのスープを食べて言葉が喋れるようになった犬のマーサが毎回やらかしてくれるというか、難問を解決してくれるというか、人間社会をバッサリ斬る、読んで爽快なシリーズです。

    第2作めのこのお話 私はシリーズでこれが1番つぼ!

    マーサがラジオ番組の懸賞に電話をかけたらみごと大当たりで商品は家族旅行。
    でもそのホテルは「犬お断り」マーサが当てたのにね、

    そこで一家は考え実行します。

    私はマーサの妙におばさんっぽい話し口調が大好きです。
    「犬が人間になにしたっていうのよ?」
    「いちばんの親友だって言ったじゃない」

    マーサ節ここにあり!
    読んで爽快まちがいなしです。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃべる犬なんて!素敵!

    子供達が大好きな本です。
    犬がしゃべれるなんて凄い。
    うちの犬(ラブラドールレトリバー)がしゃべれたらなんてしゃべるんだろう・・・
    犬がしゃべったらこんな事言うのかな?と思いながら
    読んでます。
    上の子が特にはまってます。
    こんなにしゃべる犬がいたら面白い。
    笑って読める楽しい本です。
    シリーズで出ているので読んでみては?
    すべてお勧めです。

    掲載日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のマーサが欲しい

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子9歳

    シリーズで大好きな絵本です。
    犬のマーサはアルファベットスープを食べて人間のように
    お喋りができるのです(邦訳版はあいうえおマカロニ)。
    今回のお話しは電話で懸賞に当たって
    家族で旅行に行くという設定なのですが
    ここでも「犬おことわり」!!!
    と言うことでマーサをおばあさんに変装させます。
    この家族もユーモアがあって最高!
    ここでもとんだハプニングが起こります。
    娘はたくさんの吹き出しを一つ一つ丁寧に
    指でなぞって読みながら
    ルームサービスで注文したステーキやらの
    食べ残しを(骨です)床にこぼしたまま
    寝入っているマーサに笑いがこぼれます。
    つくづく犬が欲しくなる...。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルでユーモラスな作品。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    犬のマーサが、人間の言葉を話せる様になったきっかかが、“あいうえおスープ”を食べてからだという、物語の発想が面白い作品です(o^_^o)
    お話し相手になるのは楽しいですし嬉しいですが、ここまでリアルに行動されては、敵わない気も致します(>_<)
    ユーモラスな楽しい作品ではございますが、賛否両論かしら?どうでしょう(..;)

    掲載日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間に変装するマーサが、見ものです。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    あいうえおマカロニを食べると、おしゃべりする犬のマーサが主人公の絵本の第二段です。
    今回は、なんと電話でラジオのクイズに応募したら、正解して旅行が当たってしまいます。これには、参りました。マーサって、すごくかしこかったんですね。
    しかし、その旅行の宿泊先は、何と犬お断りで、一家は、マーサを車椅子のおばあさんに変装させて連れて行くことに・・・。
    今回も笑える設定で、面白いこと間違いなしです。
    老婆のはずのマーサが、思わず犬の本能で行動してしまうところが、爆笑です。本能って、素の自分が思わず出てしまうから怖いですよね。

    掲載日:2006/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんを食べた

    • ワンタさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • その他

     一番好きなところは、マーサがおばあちゃんにドレスアップしてフリスビーに飛びつく場面です。絵がとってもおもしろいです。あと、ホテルに行って、ポークとかビーフをいっぱい注文して、ハウスメイドが入ってきて「犬がおばあちゃんを食べちゃったー!」と言うところもおもしろいです。

    掲載日:2004/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • これもおすすめ

    「犬のマーサがしゃべったら」の続きで今度は「でんわをしたら」です。
    あいうえおスープを食べて、しゃべれるようになったマーサが、ラジオの懸賞に電話して、あたっていまうという話ですが、マーサのしゃべりだす部分が楽しくって仕方の無い絵本でした。
    息子が、一人でマーサになったつもりで、ぶつぶつ言いながらげらげら笑っていて、みているこっちが楽しい絵本でした。

    掲載日:2003/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供とおなかをかかえて大爆笑! 

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     この作品との出会いは8年前。息子の生まれた年、おもちゃ屋さんで半額で購入した絵本でした。アルファベットスープを食べた犬のマーサが人間のように喋る…というお話は、第一作目「Martha Speaks(いぬのマーサがしゃべったら)」で評判となっていたので、この第二作目「Martha Calling」を見たときは即購入!(しかも半額!!) 8年後の今、邦訳を手に入れて英語より笑える!と息子と大爆笑しました。
     第二作目の本作品では、マーサが電話で応募したラジオ番組のクイズに当たり、一家はペンション宿泊招待券を受け取ります。…例によって、ここで騒動が巻き起こります。このペンションはマーサの嫌いな一言「犬おことわり」を掲げていました。そこで一家は知恵を絞り、マーサを車椅子に乗ったマーサおばあちゃんにふん装させます…。
     邦訳ではアルファべットスープがあいうえおスープになり、表紙や本文の中のアルファベット(のイラスト)が完璧にあいうえおに変えられていて感動しました。違和感が全くなし。マーサのお喋りの部分もすべて手書きの日本語で、マーサらしさが出ています。このシリーズの魅力はなんといってもマーサの性格が、彼女のお喋りに表れるところ。犬をよく知っている人にはこたえられないキャラクター描写です。
     爆笑の部分は、マーサがフリスビーに飛びつくところとおなかいっぱいにお肉を食べ、骨を散らかしながら眠ってしまうところ…。その理由は、どうぞ本を手にとって確かめてください。これだけ笑ったので、(うちの場合、犬がいるので受けたこともあるかもしれませんが)第一作目もぜひ手に入れようと思いました。息子も言っていましたが、なぜか、邦訳の方が笑えました。対象は就学前後のお子さんでしょうか。

    掲載日:2002/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット