ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

奥さんと9人のセールスマン」 みんなの声

奥さんと9人のセールスマン 作・絵:五味 太郎
出版社:リブロポート
本体価格:\880+税
発行日:1980年10月
ISBN:9784845700103
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,263
みんなの声 総数 2
「奥さんと9人のセールスマン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと短い映画を見ている気分。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    この絵本は大人向きです。
    大人のあぞび心満載です。割合に小さいサイズですので、持ち歩きもOK。
    読んだ感触は、映画「ピンクパンサー」を思い出しました。あれ、好きなんですよ〜。もちろん見たのは子どもの頃ですけど。

    次々にやってくるセールスマンが、なんかいい!
    そして、その息子もいい!!
    最後にほんのりいい気分になります。
    日常の疲れが溜まったとき、気分転換に読み返したらリラックスできそうです。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当?

    おかしなタイトル〜とおもって気になってしまい、
    読んでみました。
    ある、奥さんの元に来たセールスマン。
    鉢を売り歩いてるようです。奥さんはいつかはなでも植えるでしょう。
    と、鉢を買うのですが、次の日にはまた新たなセールスマンが。
    それも、前日に鉢を売りに来たセールスマンと顔も背丈も
    何もかも一緒!同一人物かと思ったら・・・
    でも、本当なの?と、突っ込みたくなります。
    どうもアヤシイセールスマンはどんどんリンクしていくのですが
    それが奇妙でも有り、何がねらいなのか全然わからないところが
    クスッと笑っちゃいます。これが五味さんワールドなのかな?と
    思うほど、おかしなおかしな展開がつづくお話しです。
    私は、このお話しは同一人物の仕業?って思ったのですが
    娘は、お話しに忠実に兄弟との意見。
    あなたは、どう捉えますか?
    是非、たくさんの方の感想をきいてみたいな〜って
    思ってるところです。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット