だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

魔女の本棚(3) さかさま魔女」 みんなの声

魔女の本棚(3) さかさま魔女 作:ルース・チュウ
絵:たんじあきこ
訳:日当 陽子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784577030011
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人に助けられる魔女

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    人に悪さをする魔女、人を助ける魔女、人と関わりを持たない魔女。
    魔女が出てくる絵本や物語を、これまで多く見てきましたが、これは今までにないタイプの魔女でした。
    人に助けられる魔女です。

    何とも頼りない魔女ですが、女の子2人で助けてあげようと奮闘する展開が面白いです。
    これくらいの女の子って、おませなところもあるけれど、本当にしっかりしているんですよね。

    魔法のじゅうたん(期せずして誕生したところがまた面白い)で飛ぶのもとても気持ちよさそう。
    この物語を読んで、子どもたちは夢のような世界にきっとワクワクすることでしょう。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助けてあげるね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    魔女の本棚シリーズの第3弾です。

    この黒い表紙にきらきらの絵の魅力が「魔女の本棚」って雰囲気ありますよね・・・

    でも・・この魔女は全然怖くないし・・出来たら家にも来て欲しいなっ・・と思う楽しい魔女なのも魅力のひとつでしょうか?

    今回はいきなりさかさま姿で登場した魔女。

    魔女なんだから・・魔法で元に戻ればいいんじゃないの??と読み出すと・・・なるほど〜

    魔女も万能ではないんだ。
    勉強もしなくちゃいけないし・・・

    ドジ魔女ちゃんを助けてあげたい気持ちがムクムク湧いてきて・・・あっという間に読んでしまった楽しいお話でした。

    3冊シリーズじゃなくて続編も出たらいいのになぁ・・・

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット