クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

しろくまくんなにがきこえる?」 みんなの声

しろくまくんなにがきこえる? 作:ビル・マーチン
絵:エリック・カール
訳:おおつき みずえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年8月
ISBN:9784032024500
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,626
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 動物たくさん

    たくさんの動物がでてくる本です。
    いろもきれいなので,エリックカールさんの本の
    中でも,大好きな本の1冊です!!

    お子様もきっと喜んでくれると思います。
    ぜひ読んであげてくださいね♪

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵がきれいです

    • たまりんこさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子4歳、女の子5カ月

    ページをめくるたびきれいな絵と次に出てくる動物の鳴き声が書かれています。
    シンプルな内容ですが、息子は夢中!出てくる動物の鳴き声はもちろん内容も覚えてしまい読んでくれます。
    とても素敵な絵本です★

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい動物の絵が綺麗です

    2ページいっぱいに描かれた動物の美しい絵が綺麗です。しろくまくん・ライオンくん・かばくん・フラミンゴ・しまうま・へび・ぞうくん・ひょうくん・くじゃくさん・せいうちくんが登場します。「なにが きこえる?」と、♪うなっているこ、ほえているこ。はなをならしているこ、うたっているこ、ないているこ、おとをたてていることみんなの声が聞こえるよ♪動物の名前も泣き声まで学べます。

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな声が聞こえてくるかがたのしみ

    しろくまさんからはじまって、10種類のどうぶつが出てきます。
    いつもどおり絵はとびっきり素敵です。
    何が聞こえる?の繰り返しで、いろいろな動物の鳴き声を
    知ることができます。
    上手に鳴き声を読んであげたいと思います。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで音が面白い

    エリックさんの絵本ってカラフルで子どももじーっと見つめるのでこちらも気になって読んでみました。
    いろんな動物たちが出てきて、鳴き声を披露してくれます。日本であまりなじみのない動物もいて、こんな泣き方するんだぁという発見もあり楽しかったです。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    動物たちがつぎつぎと登場します。
    読んでいてこれは動物園なのかなと思いながら読んでいたら案の定でした。
    たくさんの動物がどーんと大きく描かれていますよ。
    動物の鳴き声もわかる絵本です。
    動物のまねをするこどもたちも登場します。動物の衣装まで着ていてしっかりしているなーと思いました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • エリック・カールさんの動物

    エリック・カールさんの絵が素敵でした。
    大きめサイズの絵本の見開きいっぱい使って、動物が描かれているので、迫力も感じます。
    文章が、動物の体にかかっていないので、絵の世界を邪魔していなくて良かったと思います。
    繰り返しの文章ですが、ちょっと長くて単調だったかな。
    子供が途中で飽きちゃいました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物が動いている

    1才9ヶ月の息子へ
    エリックカールさんの絵は躍動感があります。
    動物が動いているかのように、
    色もカラフルで動物の特徴もとらえていて
    見ているだけで楽しくなります。

    内容は、くまさんくまさん・・・の方が分かりやすいです。
    こちらは鳴き声なので、
    聞いた事がない声をどう読むか分からないのが正直な気持ち。

    最後の一ページは文章が長くて
    子供もよくわからないみたい。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?どんな泣き声だったっけ?

    たくさんの動物たちが
    迫力ある大きさで出てくるので
    息子は気に入ったようです。

    まだ、言葉やストーリーよりも
    絵で絵本を楽しむ息子ぐらいの年代には
    いい本だと思います。

    クジャクやフラミンゴやセイウチの
    鳴き声がでてくるのですが、
    母はどんな感じだったか
    おぼろげな記憶を頼りに読んでいます。
    あっているか自信がないので、
    息子が持ってくるとドキドキします。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい動物園

    動物園にいるおなじみの動物たちばかりなので楽しいです。動物園ではなかなか聞くことができない鳴き声がこの絵本では聞けます。
    エリック・カールさんの美しい絵に娘も大喜び!ふだん嫌われもののヘビもエリック・カールさんが描くととても美しいヘビになります。
    特に私はエリック・カールさん紫色が大好きです。美しさにほれぼれしました。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット