もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

にげだした てじなのたね」 みんなの声

にげだした てじなのたね 作・絵:田中 友佳子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月31日
ISBN:9784198626280
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,776
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 手品のたねとは(*^_^*)

    絵が可愛く、色使いも豊富で楽しめました☆
    カラフルな風船が空に舞い上がる後半のページが印象的です。

    4歳の息子は、ページの中に隠れている小さな「たねぼうず」を見つけるとニッコニコ。
    手品師にはじつは「たねぼうず」という可愛らしい坊やがついているんだという設定も面白いですよね!

    内容も分かりやすいので、素直に楽しめる絵本だと思います。

    4歳頃〜小学生にオススメします。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろかったです

    たねぼうずが、ページのいろんなところにかくれているから、おもしろかったです。

    さがしちゃいました。こんなところにいるって思いました。

    小さいからてじなしもわかないのかなあって思いました。

    てじなのたねってなにかなあって思いました。

    ぼくもたねぼうずにあってみたいです。

    それで、てじなをしてみたいなあって思いました。

    おもしろかったです。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2年生に読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子15歳、女の子10歳

    たいていの子供は「手品」が好きだったりするので、この話にも興味をもってくれると思い、2年生の読み聞かせで読みました。

    とくに前振りはしませんでしたが、みんな「たねぼうず探し」を楽しみながら聞いていました。

    最後には手品も大成功し仲直りも出来てめでたしめでたしのストーリーで、安心して読める絵本だと思いました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帽子の中の不思議

    あるところに評判の手品師がいました。
    「よーくごらんください。たねも仕掛けもございません」
    いえいえ、それは真っ赤なうそです。
    手品師の帽子の中には、『たねぼうず』という名前の不思議な力を持った小さな男の子が隠れていたのですから。
    ある日、手品師とたねぼうずはひょんなことからケンカをしてしまいます。
    「おまえなんかいなくても、わしひとりでできるわい」
    その言葉を聞いたたねぼうずは帽子を飛び出して…?

    手品師の帽子の中に『たねぼうず』が隠れている、という発想が面白かったです。
    言い過ぎたと後悔した手品師は、大慌てであちこち探し回ります。
    どのページにもたねぼうずが隠れているので、読んでいるこちらもちょっとした絵探しを楽しめますよ。
    今回のことをきっかけにますます絆を強くした、手品師とたねぼうず。
    やっぱり手品もチームワークが大切ですよね。

    王様の前で見せた手品の場面では、気持ちがぱあっと明るくなりました。

    掲載日:2013/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い手品のたね

    4歳長女に選んで借りました。絵がとっても可愛くて私が一目で気に入りました。

    とってもおしゃれだなと思いながら開くと、手品の種の男の子の名前は「たねぼうず」なんです。笑ってしまいました。

    手品師とたねぼうずの友情物語です。喧嘩しちゃうんですけどね。最後はほ−っとさせてくれる素敵なお話です。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 君と一緒だからこそ・・・

    種もしかけもあるのが、手品。
    このお話に出てくる『種』は、こびとの男の子。すごく可愛いです。
    『種』を擬人化するなんて、思いもよりませんでした!!スゴイ♪

    パートナーは評判の手品師。
    ある日、王様に披露する演目のことで、ケンカになってしまい、『種』は逃げ出してしまいます。
    一人では演じられない手品師・・・。
    ケンカの原因は、手品師の横柄な態度。こういう光景は、日常でもよく目にします。

    手品師だけでもダメ、種だけでもダメ。お互いが力をあわせるからこそ素晴らしい感動を生むことができる。そのことを種はちゃんとわかってたんですね。

    自分が一番ではなく、一番いい結果を出すにはどうすべきか。
    大切なことを教えてくれる絵本です。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • ナォコ☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    たねぼうずが可愛い

    たねぼうずの手品はすごくオシャレでステキ

    最後はどんなの見せてくれるのかな と思ったら
    やっぱりやっぱり
    風船がポンポン出てくるなんて すごぉい!綺麗〜

    逃げたたねぼうずを あ ここにおるよ〜 と探しながら読んだりもできる
    楽しい絵本です

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園での読み聞かせに持って行きました。
    対象は4歳児と5歳児。

    こちらのレビューで、絵の中のたねぼうず探しもできる、
    と、見て、家で練習したときには、
    うちの子供たちと楽しみました。

    でも大勢の前でそれを言ってしまうと
    見つけた子ども達がわれ先に絵本に近寄ってきてしまい
    収拾がつかなくなるかもしれない、と思ったので
    言わずに読み始めたのですが…。

    子どもの目ってすごいですね〜。
    りんごの木にのっているたねぼうずを
    さっそく見つけちゃいました(笑)
    仕方がないので、「あそこにいる!」という声が
    上がるが否や、読みながらさっと指差すという方法で、
    なんとか絵本に殺到されるのを避けました。
    「あそこや!」と大声を出す子どもや、
    立ち上がって絵本の前に来てしまった
    子どもも一人二人はいたのですが、
    「聞こえない!」とか「見えないから座って!」と
    子どもたちの中から、注意する声が上がって
    お話に熱中している子どももいるんだ、と
    とても嬉しく思いました。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校で読み聞かせしました。

    • なずははさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳

    本屋さんで一目ぼれして購入。
    小学校の読み聞かせ時間に子供たちに読みました。
    (小学校低学年20人ほど。中間休みの図書室で。)

    わりと大きな本で絵もはっきりしているので、
    子どもたちにも見やすかったようです。

    たねぼうずがにげ出して、絵の中に隠れてる場面が数ページあり、
    たねぼうずを見つける遊びもできます。
    子どもも「どこか分かる?」って聞かれる前に
    一所懸命探して教えてくれました。

    青空いっぱいに色とりどりの風船が浮かぶ場面は、
    何度見ても幸せになります♪
    お勧めです!

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し絵の要素が楽しい

    今、話題の作家さんの絵本なので、読んでみたいと思っていました。

    大判で絵も見やすいので、お話会にも持ってこいというのもうなずけます。

    息子も「かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり」と同じ作者だということがわかって読んでいました。

    手品師のたねが、たねぼうずという小さな男の子というのがユニークだと思いました。

    たねぼうずを追いかける手品師とのやとりとがおもしろかったです。

    息子は一人でたねぼうずがどこに隠れているのか?を探していました。「こんなところにいる」と喜んでいました。

    私は字だけを追っていたので気付かなかったのですが、探し絵の要素があるのは見ていて楽しいなあと思いました。

    この他の作品も読んでみたいです。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / キャベツくん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット