うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!

ミシン」 みんなの声

ミシン 作:高部 晴市
出版社:架空社
本体価格:\971+税
発行日:1993年06月
ISBN:9784906268535
評価スコア 4
評価ランキング 20,180
みんなの声 総数 3
「ミシン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミシン一つで不思議ワールドです。
    想像できないものを、動物たちが次々と作っていきます。
    高部さんならではのナンセンスの世界ですが、しっとりしていて何だかとても懐かしい世界です。
    脈絡のない展開かと思ったら、最後のまとめはみごとでした。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうのミシン

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     のっぱらに現れた一台のミシン。このミシン、魔法のミシンでいろんなどうぶつたちが好きな物をカタカタ縫い出します。例えばバイオリンやらマジックハット、目玉焼きなんてのもあります。厚手の紙に和風のイラストが面白い。娘もまねっこして「カタカタ」ごっこ。さて最後は、読んでからのお楽しみ、お楽しみ。

    掲載日:2014/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後をひく作品

    レトロな感じの漂う絵で、動物たちがミシンを使っていろいろ不思議なものを縫い上げます。

    わら半紙かボール紙を思わせるようなベージュ色の背景に描き出される絵が、どことなくユーモラスで、読み終わってからも何度も、ページをめくって絵を見てしまいました。

    野原にあるミシンの絵からは、ポカポカとした太陽の暖かさを感じます。

    たとえば、うさぎの縫い上げたものはバイオリン。毎ページ思わぬ物が縫い出され、何ができるのかは全く想像できませんでした。

    よく絵を見直すと、次に出てくる動物が、隠れて待っていました。細部にこだわりがある絵が好きなので、私が気に入りました。

    派手さはないのですが、後をひく作品です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット