くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

うさぎきゅうこう」 みんなの声

うさぎきゅうこう 作・絵:ミシェル・ゲイ
訳:こばやし さきこ
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784880120485
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,285
みんなの声 総数 3
「うさぎきゅうこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切なもの見つけた

    うさぎのパットは、お誕生日のプレゼントにローラースケートをもらいました。そのローラースケートをはいて出かけたところで、ニックというお友達ができました。パットは大切なローラースケートの片方をニックに貸して一緒に出掛けます。自分の大切なものをお友達に貸してあげられるって、なんて素敵なんでしょうね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話も急行!リズミカルに進みます

    うさぎさんは誕生日にローラスケートをもらいます。ローラスケートを履いて出かけますが、、、。
    タイトル通り、まさに『きゅうこう』お話もどんどん進んでいきます。
    リズミカルなので、読んでいて心地いいです。
    1ページに数コマの絵が描かれていて、漫画のような感じもあり、絵を見ているだけでも楽しいです。
    文章自体は短いので、娘も自分でサクサク読んでいます。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情を感じます

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    話がとんとんと進むので、リズムに乗って読むことができます。
    夜のパリの街が描かれていてすてき。街をローラースケートで滑るうさぎの姿は、音楽にのっているようで軽快、ニックとの出会いも幸せを予感させます。
    でも、人間のつくりだした世界にもまれるようすは、なんだかかわいそうでした。
    本当に住みやすい場所がふるさとだったり、ローラースケートよりも大事なのはいっしょにいるべき友であることを知ったり。うさぎとともに、自分も何が大事なのかを発見できたような気になりました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット