貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

巨人(ジャイアント)にきをつけろ!ふつうだと思う みんなの声

巨人(ジャイアント)にきをつけろ! 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1982年12月
ISBN:9784033271804
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,868
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジャイアントに捕まえられた子どもが ジャイアントが昼寝している間に逃げようとするのです
    怖いおばけがいっぱいいる〜
    しかけをあけると おとしあなだったり 
    ジャイアントは かわいい顔した大男なんですが
    ジャイアント絵本読んでる
    でも捕まえられた 兄妹は逃げようと試みるのですが・・・絶体絶命
    ぺろりと ひとのみだぁ!

    なのに どうして お家に帰れたの? ちょっと不思議でした
    ラスト  お話がわかりにくい 

    ジャイアントにきをつけろ!

    掲載日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこでもどあ〜

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     エリック・カールの迫力絵の中で、鬼ごっこする感じかな。しかけ絵本の小窓が、次への世界の出入り口で、開けると向こう側から何かがのぞいてる!びっくりしてすぐ閉じちゃったり、おそるおそるまた開いたり。ドアそのものは楽しいのですが、絵がちょっと、こどもには馴れなかったようです。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット