おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

なかよく じゅんばん」 みんなの声

なかよく じゅんばん 作・絵:なかや みわ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784895883801
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,054
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 順番だよ

    小さな子供たちが、学べる良い絵本だったと思います。
    我が家の子供は幼稚園に行っているので、遊びのルールはだいぶわかってきましたが・・・入園前は、大変でした。
    主人公たちがかわいくて、子供にとっても親しみやすい内容だと思います。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 順番

    順番を学ぶのにとても役にたつ絵本だと思いました。やっぱり、自分の玩具だと思ってひとり占めする子に、そのことを注意しないママたちに読んでもらいたい絵本だと思いました。勿論、孫可愛さにむきになってしまう私もですが、しっかりと学びたいと思いました。とても可愛く画いてあるので和むし癒されました。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教えるつもりで。

    ちょっと小さい子向けですが

    順番とか待つとか・・・そういうのは

    まだまだちゃんとできないので

    こういう絵本で覚えさせたい。

    なのでこういう絵本は繰り返し読みます。

    公園での順番っていい内容だと思います。

    役に立つといいです。

    掲載日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよく遊ぶには

    • ぶ〜こさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    滑り台をすべる順番でもめたり、シーソーにむりやり乗ろうとしてけんかになったり。。。公園でみんなが仲良く遊べないと遊具が泣いてしまいます。どうすれば楽しく遊べるのかな?なかよくじゅんばんだと楽しいねと教えてくれます。ちょうど2歳の息子はいやいや期に突入しはじめ、順番だよと私が言うことも多いいのでこの本に大変興味を示してします。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手を洗ったら、次は?

    くれよんのくろくんでおなじみのなかやみわさんの絵本です。
    日常のしつけをかわいいキャラクターのくうぴいを通して
    やさしく教えられます。
    滑り台、シーソー、砂遊びのシーンで
    よくある順番合戦、取り合いを描いています。
    シンプルなストーリーですが
    それゆえに子供にはストレートに伝わるんじゃないでしょうか。
    最後に手を洗ったらおやつの時間っていうのもいいですね。
    子供に「手を洗ったら次は何かな?」と聞いたら
    「手を拭く!」と答えてましたが…なるほど。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 順番よくの重要性がわかりやすく

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。くうぴいシリーズの「順番」を教える本です。公園で遊具やおもちゃの取り合いになることは多々あると思いますが、「順番」を守らないとどんなことが起きてだれが悲しむか、そして「順番」を守るとどんな楽しいことが起きてだれが喜ぶかが簡潔明瞭に描かれています。

    くうぴいシリーズはとてもわかりやすいタッチのイラストと登場キャラクターのおかげで、親しみもあれば話も理解しやすいと思います。息子も先日の公園での事件を思い出すような様子もあり、とりあえず順番を守ろうねとお約束はできました。

    口で説明するだけではなかなか理解しがたい年頃なので、こういう本をいろんな角度でいろんな形で見せて、実践させてを繰り返しながら習慣を覚えていくのかな?と思いました。順番を教えたいと思う方にはオススメです。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • このゆびとまれ

    順番よりも おやつのドーナツにくぎ付けでした。
    それでも最初の方、順番をみんなが守らないページはなんだか困った顔をして見ていました。
    順番についてはこれから覚えていくことだなと思って読んでいます。
    このゆびとまれが気に入ったみたいで「してして」とせがみます。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもわかりやすい本です

    お友達とじょうずに遊べないお子さんにぴったりの絵本です。

    順番を守るということ、その結果より楽しく遊べるということが
    わかりやすく、簡単に描かれています。
    説明にくどさがなく、二歳の息子が集中して見入っています。

    息子は「じゅんばん じゅんばん」という言葉を気に入り
    繰り返し言ってます。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゅんばん じゅんばん

    『じゅんばん』の言葉の意味が、まだわかりそうでわからない頃
    この本を読んであげました。

    娘に何度も何度も読んであげるうちに、
    「じゅんばん じゅんばん…」
    「じゅんばんって なあに?」
    「どうして じゅんばんなの?」
    のフレーズが気に入ったようで、うれしそうに、何度も口に
    出すようになりました。

    公園遊びが楽しくなってくる頃には、他のお友達とすべり台や
    砂場の道具を取り合うような場面に度々遭遇します。

    そんなときに、この絵本の場面と同じように、
    「じゅんばん、じゅんばんねっ」とママがフォローすると
    子供も自然に譲り合うことを理解していった気がします。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット