雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ワオとレオンのどっきりやっぱりまちあわせ」 みんなの声

ワオとレオンのどっきりやっぱりまちあわせ 作:きむら ゆういち
絵:江村 信一
出版社:長崎出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784860952990
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,565
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ワオくんに感動

    ワオくんとレオンくんの、友情のお話です。
    何か特別に、大事件が起こるわけではありません。
    ほんのちょっとしたイタズラがきっかけで、友情の深さに気がついたのですね。
    ワオくんのセリフ全てが、純粋で感動しました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ

    ワオとレオンは遊ぶ約束をします。
    ワオは時間通りにやってきますが、いつまでたってもレオンはやってきません。レオンはどうしたんだろう・・・。ワオはだんだん心配になってきます。

    まじめでまっすぐな性格のワオに対し、レオンはちょっといたずらをしてしまいます。こんな子いるよなあと、思わせられます。でも、ちゃんといたずらの代償がかえってきます。
    途中、ワオが誰もいないのに、首筋をなめられたり、くすぐられたり、変なことが続くのですが、それに併せて子供の首を触ったり、くすぐったりするととても喜んでいます。いつも持ってくる本ではないのですが、思い出したように、リクエストがあります。子供とのスキンシップが楽しめるお話です。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい

    大胆に簡略化した絵が可愛らしかったのでこの絵本を選びました。友達っていいな!と思える絵本でした。どんな時でも友達の安否を心配する主人公はとても優しいと思いました。自分の事よりも友達の事を気にかける様子に感動しました。登場するバオバブの木が魅力的だったので是非本物に触れてみたくなりました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達だ

    カメぼうとケロヨのレオンくんの悪口を、さすが、お友達のワオくんで

    す。二人の中傷にもひるまず「レオンは、そんなやつじゃないよ。僕大

    すきだな」ってきっぱり言うところが友達だなって思いました。

    待ち合わせの場所にいても悪戯してるレオンくん・・・・

    心配になって捜すワオくんを追っかけて行ったレオンくんもやっぱり

    友達思いだと思いました。「え?」とびっくりしているレオンくんの

    顔が可愛かったです。

    何を言われても友達をかばう子であってほしいと思いました。

    色彩にも工夫がみられ楽しく読めました。

    友達の素晴しさがわかる絵本でした。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよし

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ワオとレオンの可愛らし〜〜いお話。

    いたずらなレオンと心配性なワオ。二人はホントに仲良しです。

    レオンのいたずらは、よくある子供の「ちょっかい出し」で、うん、あるある。。と思いながらみてました。
    ワオの、ひとのいい感じも「こういう子いるよね〜」と、うなずきました。

    絵のタッチがカラフルで、動きがあり、表情もすごく可愛らしいです。。
    1度目は読んであげましたが、2度目は自分でにやにやしながら読んでました。

    読んであげるなら、年中さんくらいから喜ばれると思います。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらでいいことも!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    いたずら好きのレオンくん。
    待ち合わせでワオくんを驚かせようとします。
    レオンというのはカメレオンのこと。どうやって驚かせるかは予想ができますよね。

    この絵本では、ワオくんとレオンくんの友情が描かれています。
    子供向けの絵本ですが、読んでいる私が、こんな友情って素敵!と思ってしまいました。
    ワオくんが本当にレオンくんのことを大切にしていることがよく分かります。
    こんなに信じられているレオンくんは幸せですね。
    しかも、その信じている気持ちをレオンくんも目の前で聞けているのもいいですね。これのいたずらのおかげですけど…。いたずらしてもいいことがありますね。
    でも、バチはしっかりとあたりますけど。

    最後には、オチもついていて、読み終わった後、ニヤリとしてしまいました。
    こんなお友達ができたらいいねと娘に話しましたが、意味は分かっていないようでした…

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちって、いいな〜♪

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    「レオンのやつってさ イタズラばかり」
    と言う噂を聞いても、レオンのことが大好きなワオくん。
    イタズラされているとも知らないで・・・
    でも、ワオくんは、レオンくんの事をとっても心配します。
    なんて、健気で可愛いワオくんでしょう。
    友達を信じる優しいワオくんに、胸キュンしました。

    8歳の娘は、真剣に見てました。
    もちろん、レオンくんが隠れていることや、
    イタズラしていることは、わかっていました。
    そして、ワオくんが心配していたことが、
    現実に起こることも予測していました。(苦笑)
    笑ってはいけないけど、その通りの展開になって、
    思わず・・・爆笑!
    でも、真剣な顔のワオくんを見ていると、
    ホント、友達っていいな〜と思いました。

    でも、相変わらずレオンくんはイタズラしてましたけど・・・(苦笑)

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴に落ちた友情

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    作者がきむらゆういちさん、題名を読んで、スリリングな展開を予想してしまいましたが、
    その通りでした。
    でも、きちんと友情が描かれているところはホロリ、とさせられます。
    アフリカのマダガスカル島が舞台。
    マダガスカル島での絶滅危惧動植物のためのプロジェクトに賛同する作品でもあるのです。
    それだけに、アフリカの色彩が鮮やかです。
    ワオキツネザルのワオくんとカメレオンのレオンくんのおはなし。
    バオバブの木の下で待合せた二人ですが、
    体の色が変えられるレオンくんはいたずらを始めます。
    うーん、なかなか豪快です。
    でも、ワオくんの会話から、レオンくんへの思いやりに気付くのです。
    隠れているところは少し遠目が利きにくいので、
    カメレオンの特性も解説しながら読むといいかもしれません。
    二人の絶妙な友情は大人も子どもも共感できると思います。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なともだち

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    ワオキツネザルのワオくん、カメレオンのレオンくんはおともだち。
    待ち合わせの時間にやってきたワオくんに、レオンくんがちょっといたずらをします。

    いたずらに引っかかるワオくんのリアクションも、いたずらをするレオンくんの表情も、本当に普通の子供のようでほのぼのとします。
    最初はワオくん同様、レオンくんがそこにいるのか分からなかった娘。
    石の上に移動したときにはやっと分かったみたいで、「いたー」と指をさしていました。
    レオンくんがつまずいて痛そうにする場面では、顔を近づけてフゥーッと息をかけるしぐさを。
    これは娘が膝をすりむいたときによくやっていた、おまじないのようなもの。
    痛そうな表情を見せたレオンくんに早く治って欲しかったんでしょうね。

    周りに何を言われてもレオンくんの味方でいるワオくん。
    娘がもうちょっと大きくなったら、そんな大切なともだちを見つけてほしいと思いました。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット