庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

みつばちとどろぼう 改訂版」 みんなの声

みつばちとどろぼう 改訂版 作・絵:エリック・カール
訳:小田英智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年5月
ISBN:9784033212005
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,680
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エリック・カールの仕掛け絵本

    動物や虫たちの動きがとってもかわいい仕掛け絵本でした!エリックカールさんの絵本で仕掛け絵本があるのを知らなくて、見つけたときにはとっても嬉しかったです。子供が仕掛けを動かすたびにとってもビックリしたり、笑ったりしていたのがかわいかったです。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちのリアルな動きに感動!

    • ちりぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 2歳、0歳

    2歳の娘にプレゼントとしていただいた初めての仕掛け絵本です。

    ひっぱる仕掛け絵本なのですが、みつばちや、くまの動きがとてもよく表現されていて、本の中で本当に動物たちが動いているようで娘だけでなく私も夢中になってしまいました(^^)

    また、エリック・カール氏の「はらぺこあおむし」の仕掛け絵本にも登場する蝶の飛び出す仕掛けがなんとここにも掲載!!!

    広げられた本いっぱいに浮かぶ色鮮やかな蝶がとてもキレイで、親子で「おぉ〜!」と感嘆してしまったほどです!

    大きな書店でないとなかなか在庫がないようで、あまり知られていない本ではないでしょうか?「はらぺこあおむし」をすでに持っていらっしゃるお子さんへのプレゼントとして喜ばれる絵本だと思います。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    5歳くらいからと書かれているしまだちょっと早いかな、と思ったけど、エリック・カール作品が大好きなのでこの本も読みました。やっぱりエリックさん、絵が素敵でした。この本はお話も面白かったので孫がもう少し大きくなってお話が分かる年になるのが待ち遠しいです。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待を裏切らない絵本

    ここ半年、「ほしい絵本ある?」と聞くといつも「はちとどうろぼうの本」と言っていた息子。最初は何の本のことなのかよくわからずにいましたが、それが「はらぺこあおむし」の後ろに紹介されているこの絵本のことだと気づき、とても驚きました。そして3歳のお誕生日のお祝いに、絵本ナビでこの絵本を購入しました。

    この絵本のよいところはたくさんあります。ストーリーそのものも正義感の強い息子はとっても気に入ったようです。仕掛けもしっかりとしていて簡単に壊れそうにない仕組みで、みつばちの生き生きとした動きを表しています。
    全体の絵の色彩はさすがエリック・カール。ほんとうにきれいで、途中で「はらぺこあおむし」が蝶になってからこの絵本に現れたのかと思うようなシーンもあって、とても楽しいです。
    内容そのものは、息子は「はらぺこあおむし」よりもこちらの絵本のほうが大変気に入ってくれました。

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい仕掛け絵本

    • 碧ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳

    はちみつ専門店でお茶をしているときに、
    何気なくラックにおいてあった本でした。
    そこでは本物の蜂をガラス越しに見られることもあって、
    子供が蜂に興味津々なところにこの本を見つけたので、
    夢中になって読んでいました。
    さすがエリック・カールだけあって、
    やはり絵の美しさはピカイチ。
    私もとても気に入りました。

    図書館で探したのですが、仕掛けが壊れていて動かず・・・
    結局、本屋に買いに行ったのですが、
    なかなか置いていないんですね。
    今、到着を待っているところです。
    届いたときの、息子の顔が楽しみです。

    掲載日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛び出す絵本に『おぉ〜っ!』

    • ギフトさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    初めはちょこまかと≪しかけ≫を動かしながら、私の声を聞いていましたが・・・
    ページをめくって≪ドーン≫と飛び出してきたら
    『おぉ〜っ!ビックリしたぁ〜!』
    と嬉しそうにしていました。
    読み終わってからも、一人で『おぉ〜っ!』と言っていた息子。
    でも≪しかけ絵本≫はお話しの内容よりも仕掛けに子供の興味がいってしまうから、私はあまり好きではありません。
    ≪おもちゃ≫と思えば、この上なく素晴らしいペーパークラフトだと思います。

    掲載日:2007/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろぼうは誰??

    題名を読んで、息子はどろぼうが誰だか気になったようです^^;
    だってお話はずっとみつばちのハニー目線ですすむので。
    誰かなあと思っていたら、最後にその答えが!
    なるほどと思ったようです^^;

    かわいい感じの仕掛けがあって、やっぱ仕掛けというだけで子供は喜びますね。
    でも最初、図書館で借りたら、仕掛けの多くは壊れていて。
    仕掛け絵本は、やっぱ買わないとだめですね・・・
    でも高いのが難かなあ。

    掲載日:2007/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが離さず、買いました

    昨日、エリック・カール世界展に行ってきました。
    そこで仕掛け絵本の展示がされていて、この絵本を初めて知りました。
    子どもはもう夢中で離さず、会場で買ってきました。

    みつばちから見たら、くまはどろぼうですね。
    みつばちがくまの鼻をちくりと刺し、くまがあいたたた・・・
    仕掛けも凝っていて、立体的なちょうちょが表れたり、くまの目や手足が動いたり。
    子どもは、みつばちを鳥や魚が食べようとして、逃げるところが大好きです。

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいたたたっ・・・

     エリックの独特な色使いが出ている一冊です。
    内容は、3歳4歳にはまだ難しいみたいですが、動く絵本
    というか仕掛けの多い本なので、そっちに子供は興味をもちました。

    我が家では、話を聞くよりも仕掛けに一生懸命で、本がボロボロになるまで遊んでいました。内容が分からなくて、字が読めない時期は、自分の空想で物語を作ったりしてました。
    読んで聞かせるのも大切なことかもしれませんが、見て学ぶという事も大切だと思います。
    自由な空想空間も広がり、とても良い物に思います。

    掲載日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / でてこい でてこい / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット