なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おふろや」 みんなの声

おふろや 作・絵:黒田 愛
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784592761297
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,935
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がかわいい(と思うのは母だけか?)

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子9歳、女の子8歳

    小2娘と読みました。
    母の私が、黒田愛さんの絵が大好きで読みました。
    3びきのぶたのおはなしで大好きになりました。
    絵がすっごくかわいい感じるのです。
    黒田さんが亡くなってしまったのを知り、もう作品が増えないことにとても落胆しています・・・
    絵本との出会いにとても感謝した作家さんです、読んでいて絵を見て元気がわくんです・・・(私が風変わりかも知れませんが)
    お話も絵も独特で、世界観が大好きです。
    娘は少し怖がっていました・・・・残念です・・・

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごが栓・・・でも本当は

    新進の絵本作家としてデビューしながらも23歳の若さで急逝した黒田愛さん
    その独特な絵はとても印象に残ります
    ことばにも「うっきょっきょ」「すっこっこ」などおかしさがあります
    りんごを追いかけていったはずなのに、いつの間にはそこは草のおふろになっている
    しかも動物があっちこっちから出現して、もうなんだかわけわからないままずんずんお話が進んで・・・・
    あらあらりんごが栓だったんだ〜
    でも本当は・・・・

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特な世界

    絵をちらっと見て、独特だなあ、気になるなあと
    思って読みました。
    物語も絵同様に不思議で、独特な世界でした。
    ぐいっとひきつけられる感じ。目が離せない感じ。
    おふろの話じゃないのに(あ、お風呂の話なのかな?
    やっぱり)、お風呂に入りたくなります。牛乳も飲みたく
    なります。誰かの背中も流したくなるなあ。
    黒田さん、若くして亡くなられてしまったのですよね。
    生きておられればこの独特な世界をもっともっとひろげた
    だろうになあ。残念です。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌いの幅が大きいかも。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    『新釈 三びきのこぶた』でも、同じような反応でしたが、うちの子は読み終えると「わけわかんな〜い」と、不満そうな顔をしました。
    いわゆるナンセンス絵本だと思うのですが、個性ある作風は読者の好き嫌いの幅が大きそうです。

    絵はいいと思うんですよ〜。本当に!
    『花の中のお風呂』って言うのも意表を突いていて素敵だと思うのですが、この絵本の評価は子どもの一言で下がってしまいました。
    ごめんなさい。でも、受け取り方はいろいろあるということで、感想を入れされてもらいました。

    掲載日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風変わりなお話

    「おふろや」という題名なのに、読み始めても、なぜか、題名としっくりなじまない。
    絵の感じといい、お話といい、最後の最後まで、不思議な感じのする絵本でした。
    最後のページで、ほんとのお風呂登場。
    風呂場でうとうとしながら夢でも見ていたのかな。
    それにしても、なんだか風変わりな絵本だな〜というのが最初の印象です。
    何度か読むと、味のある作品と思えてくるのでしょうか。
    私も、息子も、最後まで「ん?」という感じで終わってしまいました。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なおふろや

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    逃げるリンゴを追いかけたら、着いた先には草っぱのてんこもり。
    入ってみると何だか温かくて、気持ちのいいお風呂のよう。
    何とも不思議な世界が繰り広げられます。

    草っぱのお風呂に集まるいろいろな動物たちと女の子のやりとりも、奇妙で面白いです。
    クマの背中をハリネズミでゴシゴシと洗うなんて、なかなか想像できないですよね。
    しかもハリネズミの表情がとても幸せそう。笑
    聞く耳持たずに女の子を働かせるクマも、最後にはとんだ災難に遭うのですが、その姿を見るとかわいそうなのだけど笑ってしまいます。

    とってもとっても不思議な世界なのですが、疑問も持たずにそこに馴染む女の子。
    最後まで見ると、その理由に納得できます。

    作者の黒田さんは23歳の若さで急遽されたとのこと。
    もっといろいろな作品を読んでみたいと思い始めていただけに残念です。
    「三匹のぶたの話」という作品も出されているようなので、読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット