ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

つみきのいえ」 みんなの声

つみきのいえ 文:平田 研也
絵:加藤 久仁生
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784592761310
評価スコア 4.74
評価ランキング 816
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

103件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 思い出を積み重ねて…☆

    8歳・7歳の息子娘と一緒に味わった絵本。
    最初、
    「水に沈んでいく家を積み重ねて生きて行くなんて
    さみしいお話なのかな?」
    と思いながらページをめくりました。

    でも、そこには素敵な思い出を積み重ねたおじいさんの人生があったのです。さみしいなんて一つも描かれてなく、温かで柔らかいたくさんの思い出・・・。取り立てて珍しい人生ではないけれどとても幸せな人生。


    大人向けの絵本だなと、胸があったかくなる思いでした。
    すると、息子が
    「にわとりがいるからさみしくないね。タンポポも咲いてるし。」
    娘は
    「お母さん、また読んで。」
    と、感じることがあった様子。

    (うんうん、何度も何度も一緒に味わおう。そして、私たちも思い出をたくさん積み重ねていこう。)
    この絵本を読んで、そう思いました・・・。


    大きな賞を取る絵本ですが、そんなことは関係なくあったかい気持ちにさせてくれる1冊。おすすめです。

    掲載日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    6
  • 家族といる幸せ

    よくぞ絵本にしてくれました!と思いました☆
    あたたかい素敵な絵本でした。
    大事にしたい絵本がまた1つ増えました。

    海に沈んだ家の中に家族の歴史を見たおじいさん。
    最後の場面のおじいさんの表情は、とても朗らか、幸せそうで印象的でした。

    つみきのいえに1人で住んでいるおじいさんは決して孤独ではないのですね。
    家族との楽しい思い出にいつも包まれているから。

    いくら海の上の不自由な生活であっても、おじいさんがつみきのいえを離れると本当に1人になってしまう。
    様々なことを考えさせられる絵本でもあり、大人にもオススメです。

    近々、短編映画の方も見たいと思います☆

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    3
  • 深いなあ…

    • 小香さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳

    小学校の親子読書のための本を探していて、以前アニメーションを見て印象に残っていたからなのか、子供がこれにすると選んだ本です。

    積み重ねて家が高くなってすごかったとか、そんな感想だろうと私は思っていましたが…
    小1にして、同居していた祖祖父母と祖母の3人を看取っているためか、思ったより深いところまで読みとれていました。誰でも産まれたときからの歴史があり、人の死や積み重ねてきた思い出、幸せってどういうことか、主人公の未来…感想文が書くところが足りないほど、子供なりに読んで思いがあふれたみたいです。アニメーションも良かったですが、自分のペースでいろいろ思いながら、考えられる方が、やっぱり好きです。

    家に絵本がたくさんあり、図書館もヘビーユーザーなので、久しぶりに本を購入しましたが、正解だったなと思いました。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • 幸せ

    以前絵本ナビで大々的に取り上げられている作品で気になっていたのでこの絵本を選びました。とにかく幸せとは何かを考えさせられる絵本でした。主人公が妻をいかに愛していたかをひしひしと感じました。とてもユニークな家の形にも興味を持ちました。家というのは外敵から身を守るだけではなく家族の思い出がいっぱい詰まった素晴らしい物なのだと再確認できる絵本でした。道具が偶然に落ちたことで主人公がこれまでいかに幸せな時間を家族と共有してきたのかを再確認できたのが良かったと思いました。家族っていいな!と思える絵本でした。感動しました。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    3
  • 思い出のつみき

    • みゅぅみゅぅさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳、男の子2歳

    今年、結婚10年を迎えた私達夫婦にとって記念すべき一冊となりました。
    おじいさんが水に深くもぐって過去の家を見ながら、家族が過ごしてきた日々を振り返るのと同時に、私自身も我が家の過ごしてきた10年を振り返ることができました。
    ページいっぱいに描かれたおじいさんの思い出と自分達の思い出が重なって、胸が熱くなりました。

    「つみきのいえ」のように、人は思い出を積み重ねて生きていくのだと思います。この絵本を読むと、出会いと別れのシーンが走馬灯のようによみがえってきます。

    長く生きてきた大人だからこそ、深く味わえる絵本だと思います。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • 私が読みたくて。。

    いつも子供ばかりに絵本を買ってますが
    この本はどーしても!
    私が欲しくて買いました!

    ほんとに。。
    なんて言っていいのか。。

    とーーーーーっても!!!!
    ステキな絵本です♪
    知らない方にはぜひぜひ読んで頂きたい!

    こころにグッときます。
    いろいろ考えさせられます。

    若い夫婦にも
    親になる夫婦にも
    年を重ねた夫婦にも
    素敵な一冊になるかと思います♪

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • でも生きる

    下に行くほど色が明るくて
    幸せな景色で、とても賑やかな感じを受けました。
    人と人の声や町の匂いさえ感じます。
    おじいさんは一人ですが
    初めから一人ではありません。
    子供もいて、大好きな妻もいました。
    まわりに友達や住人だっていました。
    ひとつひとつ家をみるたびに思い出すって
    私たちが写真を見て思い出に浸るような感じもかもしれません。

    でも、だからとって
    今が寂しいから、今生きることをやめることはありません。
    どんな状態だって、生きなければいきません。
    そして自分で選んで生きるのではなく、
    生かされているのです。
    おじいさんも、これからもここで家を上に作りながら生きます。

    とても力強い作品と思いました。
    いろんな見方があって、いろんな考えが生まれる本です。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感動しました。

    • kao.さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳

    ワタシは自分で読むために選んだのですが、世代を問わずいいお話です。
    ヨーロッパ調のとある仮想の国に住むおじいさんが主人公です。
    自分の父が、去年7月に闘病で亡くなったのでますますファンになりました。絵のタッチも幻想的で美しいし、文は必要しかないからシンプルで
    読みやすいです。受賞したこの作品の短編アニメも観ました。家族の
    エピソードがあっておじいさんにとって大切な家、家族の絆がよくわかりました。作者の加藤氏は潟鴻{ットでこれからも活躍したほしいです。
    女の子に人気ある絵の作風だと思います。NHK「みんなのうた」の曲に
    あったタイトルバックのアニメも人魚姫みたいで可愛かったです。
    とても心に残っています。ありがとうございました。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • じんわり暖かい気持ちになりました

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ずーっと気になっていた一冊でした。
    4歳の娘にはまだ早いかなと思って手に取らずにいたのですが、図書館の棚で見かけて誘惑には勝てず、自分のために借りてきました。
    内容は大人向け。
    透明感のある絵とストーリーがマッチしていて、私はすごく好きです。
    娘も何か感じるところがあったらしく、「なんだか泣きたい気持ちになっちゃった」と言っていました。
    「思い出がたくさんあるっていうことは、とても幸せなことなんだよ」と娘に言いながら、私も思わず涙が。
    じんわりと暖かい気持ちにさせてくれる絵本です。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供は何を感じてる?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    私はとても好きです。
    切ない中にも爽快さを持っている
    長く生きることって悪くないなと思わせる深い本でした

    不思議と息子は何度も何度も
    読んで!と持ってきます
    この子は何を思って読んでいるのだろうと興味深くなります
    (基本的に顔は真剣モードですし・・・)

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    1

103件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット