もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

サンタのいちねんトナカイのいちねん」 みんなの声

サンタのいちねんトナカイのいちねん 作・絵:きしら まゆこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784893257208
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,928
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • トナカイの体力づくり

     サンタさん、クリスマスのとき以外はなにをしているのかな。こつこつ、クリスマスの準備をしているんですね。自分で、アイロンをかけているのが、おもしろかったです。

     トナカイのいちねんに、笑ってしまいました。クリスマスがおわると、気がゆるんでしまう気持ち、よくわかります。でも、しっかり体力づくりをしているのが、ほほえましいなと思いました。

     クリスマスを待ちながら読むと、楽しい絵本です。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろいです

    試し読みで読みました。

    書店で見つけたのとは違って、試し読みなので、

    途中で、んっ?と思うところがありました。

    最後までめくって、あっ!と気づきました。

    そうなんですね、こういう構成のお話は大好きです。

    サンタさんだけではなくトナカイも一年をこんな風に

    過ごしているんだな〜って考えると、クリスマス楽しみです。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマス

    クリスマスの絵本だったので選びました。サンタクロースのおじさんの笑顔がとても優しいので癒されました。1年のたった1日のために他の日を費やすことの素晴らしさを感じられる絵本でした。準備する時には心を込めて行っているのが感じられて素晴らしいと思いました。クリスマスがますます楽しみになる絵本です。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 真ん中で出会う絵本!

    前から読むとサンタのお話,後ろから読むとトナカイのお話となっていて,真ん中でサンタとトナカイが出会う構成になっている面白い絵本です。
    イラストや文章の長さは幼児向けといった印象を受けました。
    サンタとトナカイ,それぞれどんな1年を過ごしているのかな☆

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本語の便利なところ

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    全ページ試し読みで読んだので、本の構造がわからないまま読み始めてしまい、真ん中を過ぎてから、アレ?と思って気づきました。

    片側からは横書きでサンタの1年が、反対側からは縦書きでトナカイの1年が書かれていたのですね。日本語って便利ですね。そういう面白さも楽しめる本だと思います。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両開き絵本

    この絵本は、前から読むとサンタの、後ろから読むとトナカイのクリスマスまでの様子が描かれたお話でした。サンタとトナカイがクリスマスのために体を鍛えたりプレゼントを作ったりと、とっても夢のあるお話でとっても良かったです。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 派手さはないけど

    派手な感じはないけれど、サンタさんが淡々と一年間がんばっている様子が描かれています。文字も少ないし絵もシンプルなので小さな子にもよみやすく、わかりやすいと思いました。両側から読んで行って、出会う!というのも面白いですね。トナカイさんの一年が、想像できないので、面白かったです!

    掲載日:2014/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    前から読むとサンタさんの一年と、後ろから読むとトナカイさんの一年が真ん中で出会い、繋がっているのがとても素敵な絵本です。私は、サンタさんの優しさやプレゼントを用意している姿に、自動車に色を塗っているサンタさんに「あっ、きっと孫のだなあ・・・・」って、ちゃっかり思っちゃいました。一番微笑ましかったのが、「トナカイさんが、クリスマスが終わると、冬の間、トナカイは本を読んだりお菓子を食べたりのんびり過ごします」
    でした。大役を終えてほっとしたんだと嬉しくなりました。今は、サンタさんもトナカイさんも忙しくしていると思うと風邪をひかないように頑張ってくださいって応援したくなりました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前からと後ろから

    まだ読んでないクリスマス絵本が読みたいと思っていてみつけました。
    この絵本は前から読むと「サンタのいちねん」が分かり、後ろから読むと「トナカイのいちねん」が分かります。2つのおはなしが真ん中の「メリークリスマス!」という見開きいっぱいのページでつながっていて、その遊び心がこどもたちに好評でした。
    クリスマスまでの時間がとっても愛おしくなるかわいらしい絵本です。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタとトナカイ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    サンタとトナカイはなにをしているのかな?と彼らの1年間を見せてくれる絵本です。
    字数も多くないし、3歳の娘に読んでみようかなと思いました。
    前から読むとサンタさん、うしろから読むとトナカイさんの1年間が見れるというのが面白いですね。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット