だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちいさなおうたあそびのえほん げんきに ハハハ」 みんなの声

ちいさなおうたあそびのえほん げんきに ハハハ 絵:おくだちず
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784895883986
評価スコア 3
評価ランキング 36,939
みんなの声 総数 1
「ちいさなおうたあそびのえほん げんきに ハハハ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なつかしい歌が流れる絵本

    出産祝いにいただいて、息子が3ヶ月くらいから時々歌を鳴らしたりして見せていました。
    各歌一曲につき1ページのイラストという形式で、ストーリーがあるわけではないので、読み聞かせるというよりは歌を聞かせることが中心になります。
    もちろん一緒に親が歌ったり、手遊びのやり方が載っているページもあるのでそれをしてあげたり…。
    息子は「幸せなら手を叩こう」の歌が大好きで、いつも私の歌に合わせて手拍子していましたが、こちらの音楽だとペースが速すぎるのか手拍子はしませんでした。なので、時々聞かせる程度であまり活用していなかったのですが、自分でボタンを押すことが好きになった1歳前くらいから、この本についているストップボタン(押すとプップーと音が鳴る)を押すことに夢中になって遊んでいます。音楽を鳴らしてあげてもすぐそのボタンを押すので曲が止まってしまいます。
    音楽を流す部分のボタンは、突起になっていないので、押す箇所が分かりにくいらしくまだ押せません。その部分もボタンになっていればいいのになと思います。
    0歳から比較的長く遊べますし、音の出る絵本もあれば素敵だなと思います。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット