すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

「のらねこの詩」 みんなの声

のらねこの詩 作:なかえ よしを
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「のらねこの詩」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • のらねこから学んだもの

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    表紙の猫があまりにもかわいくて、ふと手にとってしまいました。
    白い飼い猫のルシアは、大きなお家で優雅に暮らしていました。
    ふと窓の外に目をやると、汚らしいのら猫がいます。名前もなく、気の毒に思うのですが、のら猫はそんなことも気にしない様子で、逆に外の楽しい世界を色々と教えてくれるのでした。
    作者を見ると、『ねずみくんのチョッキ』シリーズの、おふたりでした。コンビの、原点となる絵本なのでしょうか。随分と、その表現に違いがあるのですが、動物の世界が、テーマになっているところが、共通点です。
    本物そっくりに描かれた二匹の猫、そして、優しい背景に、心もほっと軽くなるような気がしました。
    出会った、二匹の猫の運命に、どうかご注目ください。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット