ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくの犬」 みんなの声

ぼくの犬 作:リサ・マコート
絵:キャティヤ・クレニナ
訳:宮木陽子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784265038824
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「ぼくの犬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛の力

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    人間不信になった犬を、めいっぱいの愛情で育てる男の子のお話です。
    なかなか懐かない犬のデュークが、少しずつ心を開いていく姿に心を打たれます。

    なかなか自分の思い通りにならないと、人はイライラしたり投げ出したくなるものです。
    でもこの男の子は違います。
    どうすれば心を開いてくれるか悩み考え、自分のペースではなく犬のペースにあわせて、ゆっくり仲良くなろうと懸命に努力するのです。
    私自身も犬を飼っていますが、この男の子に教えられたような気がしました。

    表情がこわばり常に怯えていたデュークですが、最後の安らかな表情に心が癒されました。
    こんな表情を我が家でもずっと見ていたいです。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット