大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

きゃっちぼーる きゃっちぼーる」 みんなの声

きゃっちぼーる きゃっちぼーる 文・絵:長谷川 知子
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年06月20日
ISBN:9784406051439
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,184
みんなの声 総数 6
「きゃっちぼーる きゃっちぼーる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うちのパパ?

    お母さんがイキイキしててかっこいいですね。

    うちの夫も疲れた〜と言って寝ていて子供と体を使って遊んであげるタイプではないので一緒だなぁって思いながら読んじゃいました。

    次女がかわいい表紙からこの絵本を図書館から借りてきたのですが、2歳には量的にやはり早すぎたようで、最後まで聞いていた長女も女の子と言うことでどうもキャッチボールには興味が薄かったようで‥

    ただ我が家に合わなかったというだけで評価がふつうですみません。

    私としては、そんなアクティブでないお父さんでも文句一つ言わず、ニコニコ付き合ってあげるお母さんは目標だなと違う目線で勉強させられました。
    グチグチ母さんはやめて、これくらいになりたいなぁ。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はこんなお母さんになりたい

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    私は息子を持つ母親なので、この絵本も、気づいたら母親目線で見ていました。
    学校から帰った息子に「キャッチボールしよう」と言われたら、こんな風に「よし、やろう!」と言えるお母さんになりたい。
    私は高校時代、野球部のマネージャーだったので、キャッチボールの真似事はしていましたが、小学生になった息子のキャッチボールの相手を果たしてできるのだろうか。
    でも、息子とキャッチボールをするのは私の中の小さな夢。そのためにも今のうちに特訓しておこうかと思いました(*^^*)

    そして名言。
    「とうさん、こどもと おもいっきり あそべない おとなは りっぱなおとなに なれないんだよ。」

    うんうん、確かにそうかもしれないです。
    お父さんだけじゃなくて、きっと世のお母さんも。
    忙しい中でも、子供との時間は手抜きせず、思いっきり遊ばなくちゃいけませんね。

    とってもとっても心温まるお話。
    子をもつ親として、出会えて良かった。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで、立派な大人になりましょう

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    誰も遊び相手のいない時、目の前にいたお母さんにキャッチボールを教えてあげるとかまってもらいに行くとなかなかどうしてお母さんは、いい腕をしている。翌日学校でキャッチボールの話題をするとどうやらみんなはお父さんとキャッチボールを楽しんでいる模様。で、お休みの日のお父さんを誘うも意外な展開に。ちょっとキャッチボールに興味を持ち始めた息子もお話に入り込んで、今度ママにも教えてあげるからなんて言ってきました。「それよりさぁ、パパにもこの絵本読んでもらってから、キャッチボールに付き合ってもらったら?」なんて悪知恵をつけてやる母であります。私は「子供と思い切り遊ばない大人は、立派な大人になれないよ!」と休日のお父さんを布団から起こすシーンの台詞がとっても好きです。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • とうさん頑張れ

    思いっきりとうさんとキャッチボールが出来てよかったと思いました。

     「とうさん、子供と思いっきり遊べない大人は

      立派な大人になれないんだよ。」

      なんだか納得できます。

      
      「とうさんと思いっきり遊んだ日のことを思い出すと

       僕は心の中が ぽわーんと 温かくなるんだ。」

     
      やっぱり子供と思いっきり遊んであげること、子供の声が聞けて

      よかったと思える絵本です。

    子供との会話のキャッチボールも必要だと思いました。

    とうさんには、とくに読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家と一緒だ!

    息子が図書館から借りてきた本ですが、我が家と同じような
    お話しで、びっくり!
    ともだちはみ〜んなお稽古事で、遊び相手がいないぼくは
    お母さんに「きゃっちぼーるしよう!」え?お母さんと?って
    思ったのですが・・・
    ここからは、我が家にそっくりのお話しで、息子も
    「オレのお家と同じでお母さんの方がキャッチボール上手なんだね!」
    そうなんです!私もこのお話しのお母さんと同じように
    昔はソフトボールをしてたことがあり、
    主人は野球をしたことがなければ、ルールも知りません。
    その事を知ってる息子は全く同じなのでかなりびっくりしながら
    「これ、オレのお家の話?」と笑ってました。

    でもね、我が家のパパは下手でも息子と一緒に
    キャッチボールを楽しみので、ぼくがお父さんに言った台詞には
    あまり共感しなかったようです。
    ところが、お父さんがいそがしい家庭は多いと思いますので
    この絵本は、是非、パパと一緒に読んでみるのが
    1ばん良いでしょうね。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのだんなに読ませたい

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    長谷川知子さんの絵本は、絵は親しみやすいし、お話は子供目線でなかなか面白い。

    今回も期待を裏切らない、楽しいお話だ。

    なんといっても、子供のセリフが良い。
    「こどもとおもいっきりあそべないおとなは・・・」
    う〜ん、確かにそうかもね。

    自分の子供時代の楽しかった事を思い出せば、まるで子供みたいに楽しくあそべるはず!

    私も子供とキャッチボールしたいな。まずはグローブを買わなくては。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット