十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

紙芝居 トビウオのぼうやはびょうきです」 みんなの声

紙芝居 トビウオのぼうやはびょうきです 作:いぬい とみこ
絵:津田 櫓冬
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1985年08月
ISBN:9784494074501
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「紙芝居 トビウオのぼうやはびょうきです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 8月の読み聞かせで…

    • たれれんさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、女の子8歳

    小学校での読み聞かせに読みました。
    8月なので「戦争・平和」をテーマにしていたので、こちらの紙芝居を選びました。
    3学年ずつの読み聞かせなので人数が多く、絵本もありますが見やすいように紙芝居を選びました。

    低学年(1〜3年)の子ども達も終戦記念日や原爆の事は、詳しくは分からなくても知っていました。高学年(4〜6年)も同様です。
    でも水爆実験を戦後他の国で行ってる事、第5福竜丸の事は誰も知らず、それを元に作られたこのお話で少しは心に残ってくれたら…と思います。
    私も含めて「戦争を知らない子ども達」でも今もよその国では戦争がおこり、それをテレビのニュースで見る事によって【ひとごと】になってしまっています。
    難しい事は分からなくても「平和って幸せなことなんだ」と感じてくれたら嬉しいです。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大勢の読み聞かせにもお薦め

    このお話しは全く同じ内容で絵本にもあるのですが、
    トビウオのぼうやが水爆によって、健康な体が
    おこされてしまうお話しで、トビウオの体の変化が
    とても分かりやすく描かれているので、
    ちいさなお子さんでも充分に水爆・戦争の恐ろしさを
    感じることができるので読み聞かせでも使用してるのですが、
    絵本の方は比較的小さめなので
    大勢の子どもたちを前にして読むときには、もう少し絵が大きい方が
    見えやすいのにな〜。と思ってたところに、
    この紙芝居を見付け、すぐに注文をして購入しました。
    絵がはっきりと見えるので、大勢のお子さんを対象に
    読み聞かせするときには、こちらをお薦めします。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おこだでませんように / いいから いいから3

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット