ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ワンワン ぶらぶら」 みんなの声

ワンワン ぶらぶら 作・絵:きむら よしお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2008年12月
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,825
みんなの声 総数 6
「ワンワン ぶらぶら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わらしべ長者・・・

    赤ちゃんがワンワンと言って。、ハイハイしてます。これって犬の真似していたのでしょうか?次のページに犬がワンワンと言ってやって来ます。
    赤ちゃんは犬にまたがってぶらぶらします。次々にワンワンと少しづつ、大きな犬がやって来ます。セントバーナードのと後に来た絹はとても小さい子犬でした。今までは鞍替えしてまたがっていましたが、赤ちゃんより小さい犬がやって来た時は赤ちゃんが犬を乗っけてあげてました。

    赤ちゃんが好きな繰り返しなのですが、少しずつ様子が変わっていき面白さが倍増になってます。最後の落ちは、小さい犬にまたがるのは重くて可愛そうだよねって話しました。ぼくならどうする?と聞いてはわからない様子。次のページで乗せてあげているところを見せて、これなら子犬さんも重くないし、みんなで楽しいねって話しました。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子リズムに参加している赤ちゃんは、ハイハイしてます
    やっと一才になり ハイハイがかわいいのでこの絵本を 読んでみました

    この絵本の赤ちゃんのハイハイは、かわいいし 力強いの・・・・

    ワンワン 言葉の出始めに 「ワンワン」ていうのが とても懐かしいです

    ハイハイしてる はのんちゃんのようで、みんなが共感して見てくれます
     いぬも大好きで 「ワンワン」と嬉しそうに言ってくれますよ!

    犬の背中にのせてもらって散歩
    つぎつぎ 大きい犬にであって おちがおもしろい!
    赤ちゃんが小さな犬を おんぶしてあげて みんなの笑顔が 何とも ステキ!

    表紙のかたかたも懐かしいです!
    今のあかちゃんも こんなかたかたであるくのかな〜?

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねっこ

    「ワンワン」と犬の真似をする赤ちゃんのお話です。

    登場する犬も様々で面白いなぁと思いました。
    おんぶしてもらう赤ちゃんの表情がとっても嬉しそうで、なんだか見ているこちらもほのぼのとしてしまいました。

    簡単な言葉が繰り返されるので、乳児さんから楽しむ事の出来るオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんわ

    「わんわ わんわ」

    って喜びます。あかちゃんが、「ワンワン」って自分が犬になりきって

    いるのが面白いです。

    本物の犬に出会って「ワンワン ぶらぶら」とお散歩です。

    赤ちゃんと犬の目があいます・・・・・

    あ〜あ、乗り換えちゃったよ!

    シンプルで楽しいです。乗り物感覚で、犬の方も喜んでいます。

    最後がめっちゃめっちゃ笑えます。
    でもほのぼのとしてきます。

    優しいあかちゃんに和みます。

    仲間意識を持つ犬さんたちも優しいです。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の赤ちゃんのイラストが印象的!!

    ちょっぴりの髪の毛がツンツンとたっている男の子の赤ちゃんのイラストが目にとまりました。

    文は「ワンワン」と「ぶらぶら」だけなのですが、4匹の犬と赤ちゃんの表情がとても素敵です。

    親子で犬の真似をしながらストーリーを体感して楽しめると思います。

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちと同じ。

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    赤ちゃんと犬との楽しいふれあいの絵本です。
    ユーモアも混じり、見ていて楽しく、ほのぼのとした気持ちになります。

    我が家にも子供と小さい犬が。
    最近、この絵本の赤ちゃんと同じように、犬にまたがるんですよね。笑
    もちろん犬のほうはたまったもんじゃなく、すり抜けて逃げ回るのですが。
    全く同じ光景を絵本で目にして思わず笑ってしまいました。

    娘は次々と登場する犬を見て「おーきー!(大きい)」と叫んでいました。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット