しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

うらしまたろう」 みんなの声

うらしまたろう 作:川崎 洋
絵:湯村 輝彦
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1989年11月
ISBN:9784895881098
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろいいいかただと思いました

    「うらしまのあんちゃん」ってかいてあったから、おもしろいいいかただと思いました。

    絵がなんかちょっとおもしろかったです。

    うみのさかなの絵もおもしろかったです。

    はるがすぐななつになってなつがすぐあきになるから、びっくりしました。

    ビキニをきてる女の人がいたからびっくりしました。

    うらしまたろうはどうなるんだろうと思いました。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しくだけたお話

    現在、うらしまたろうを読み比べています。その中で見つけたのがこの本です。原色を使った色使いや、乙姫様がビキニを着て、海辺で寝そべっている姿が現代風です。

    うらしまたろうを「あんちゃん」としているのも斬新で驚きました。

    ストーリー的には、おかしくないのですが、昔話として読むと絵や文章の所々が気になります。人によってはおふざけがすぎると感じるかもしれませんね。

    私も最初にこの本を子どもと読むのはどうか?と思いました。

    少し不思議に思ったのは、うらしまたろうが、表紙には出てくるのに絵本上では姿を現さないことです。

    古典的な昔話を読みたいと思う方にはお勧めしませんが、少しくだけたお話が読みたい場合にはよいかと思います。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット