ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おでんさむらい ちくわのまき」 みんなの声

おでんさむらい ちくわのまき 作:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:くもん出版
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784774314280
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,766
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • せつないお話

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    このお話,子どもをなくしたなげきおんなの気持ちを想像するとせつないです.
    悪い妖怪をやっつけて一件落着な終わりじゃなくて,なんだか悲しい余韻が残りました.

    かぶへいが好きな私たち親子は,かぶへいが活躍していたことはうれしかったです.ちくわをのぞいているかぶへいがかわいかったです.

    西村繁男さんの描くおばけの絵はおもしろおかしくて好きなんですが,このはんにゃの絵は怖かったです.

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供を失った女の思いが女の頭と般若の頭を持つ妖怪となって現れる。しかしおでん侍はその女の頭と般若の頭を持つ妖怪を糾弾することなく、さらわれた子供を親の元に返しました。今回のおでん侍は、浮いた感じのない、男は黙って…な感じのお話でした。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでんさむらい

    シリーズの他のお話も読みましたが、この作品が一番「おでん」っぽいかも?と思いました。
    「ちくわ」が、重要なアイテムになっていましたものねー。
    かぶへいも、大活躍だったと思います。

    母親としては、かなり切ないラストで胸が痛みます・・・

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖いです

    こどものころ、よくおでんの中のちくわの穴をのぞきながら
    食べていました。しかし、こんな姿が見えてしまったら
    私は泣きだすでしょう。
    おでんさむらいは、見事に連れ去られた子供を助けました。
    寝る前に読むにはちょっと怖かったようでした。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が真似します

    2歳の息子に。

    紅葉も美しい江戸の町でおいしいおでんをほうばる
    ひらたおでんとかぶへい。
    そこへ現れたひとさらいの気配…
    姿の見えない敵の正体をみやぶる驚きの方法とは?!

    時代劇好きの息子が大ハマりのおでんさむらいシリーズ。
    おとものかぶへいが違和感なく存在しているこの可笑しさ、
    不思議さ。おでんの(食べる方も人物も)活躍っぷりも心地よいです。
    たんなる勧善懲悪という流れではなく、
    おでんの人情深さにもなんだかしんみりさせられます。

    読んだ当日、たまたま晩御飯がおでんだった我が家。
    さっそく息子は得意げに真似をしておりました。
    息子はおでんを食べるたび思い出しそうな勢いです。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はだれだ?

    うちの子は次の絵本にはどんな妖怪が出てくるのかと楽しみにしながら絵本を手に取ってました。この絵本にははんにゃが出てきたのですが、はんにゃ登場で大盛り上がりでした!!鬼に似ているので、鬼のともだちなんじゃないかって言って盛り上がってました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖いから、おでんがかっこいい!

    息子は最近、ひらたおでんに夢中!おとものかぶへいも大好き♪
    でも、本当に夢中なのは母親のほう。
    ひそかに、異性として、おでんさま素敵っ!とお慕いしてしまっています。

    このお話はちょっと怖いです。そして、はんにゃが悲しい・・・

    息子は、連れて行かれる男の子と自分を重ねていたのか、かなり緊張していました。
    はんにゃのリアルさが、また怖かったようでした。

    罪を憎んで人を憎まず、そんな男らしいおでんさまがかっこいい!
    息子は、おでんさまのせりふをかっこよく決めています。
    テンポのいい文章もこの本の魅力ですね〜。

    ぜひなりきって、声に出して読んでほしいと思います。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちくわの役割

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    毎回気になるサブタイトル。
    今回はちくわ。一体どんな意味?どんな使い方?興味津々で読みました。
    前作の2冊よりも「ちくわ」が断然面白かったです。
    こんな使い方をするなんて!
    頭二つの妖怪が不気味でしたが、話を読むとちょっとまぬけでクスっと笑っちゃいました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでんさむらい3作目:秋

    てっきりおでんの話かと思ったら、おでんはおでんでも、ひらた・おでんという人名でした。

    秋の江戸の街を、侍のおでんと、大きなカブトムシのかぶへいが活躍。ちくわを使って発見した、鬼のとりついた姿隠しに困らされる親子を助けます。独特の口調が面白い。読みづらくはないのが腕のよさですね。

    気になったのはこのシリーズ、春夏秋冬じゃなく冬春秋夏の順で絵本が刊行されていること。なんでこんなにバラバラ?

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃんばら

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    「おでんさむらいシリーズ」第3弾、ちくわのまきのお話です
    正義のちくわをのぞいてみると、見えないはずの妖怪が見える・・・!

    おとものかぶへいとのコンビネーションも良く、事件は解決

    ひらた・おでんにはモデルがいるようで、かつて月形半平太の役をやった市川右太衛門らしいです
    作者は鞍馬天狗派とのことですが・・・・

    それにしても作者のお話の幅は広いです
    時代劇も書けちゃうんですね

    シリーズ1,2も早速読みたいと思います

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット