ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ジョニーパーティーへいく」 みんなの声

ジョニーパーティーへいく 作・絵:山田 詩子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784774611013
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スコーン作り

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小学校のおはなし会で読みました。
    ジョニー少年とねこのガルドンは、上半分が敗れた招待状を見つけます。
    どうやら持ち寄りパーティーらしい、と思った二人は、
    早速お得意のスコーンを作り、会場に出かけます。
    ところがそこはフリーマーケット会場だったのですね。
    でも大丈夫、勘違いを知ったホストのヘンリーが、パーティーを提案し、
    見事即席パーティーも楽しむ事が出来たのです。
    なんといっても、見どころは、スコーン作りの手順。
    ジョニーの家では、スコーン(カップケーキのような素朴な焼き菓子)は
    男の人が作るんですって。
    このあたりも、新鮮ですね。
    祖父、父のワイルドレシピに比べて、ジョニーは子どもらしいもの。
    でも、トッピングを工夫すれば、こんなに素敵なお菓子になるんですよ!
    ありあわせの物でパーティーを楽しむコツも嬉しいです。
    ラストで、ジョニーが考え付いたスコーン、気になります!
    男の子でお菓子作りの組み合わせ、新鮮でした。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと手に入れた1冊です!

    大好きな詩子さんの絵本で、しかもシリーズ絵本の、
    「ジョニーのクリスマス」を持っているので欲しかった本でした。
    しかし、書店には売っていなくて、通販でも取り扱っていない
    ショップばかりでした。そんな中、絵本ナビさんで再入荷してくださりました。ありがとうございました。

    ある日ジョニーとガルドンは、謎のチラシを見つけます。
    そのチラシを見てパーティーが行われると思った2人は、ジョニーの
    お得意のスコーンを作ってパーティーに持って行くのですが……。

    この本のシリーズ絵本、「ジョニーのクリスマス」が先に発売されていますが、どちらから読んでも十分楽しめます。
    ただ、猫のガルドンやジョニーについて、少し知りたい方は、
    「ジョニーのクリスマス」から読むといいかもしれません。

    この絵本には、詩子さんの可愛いイラスト入りのスコーンレシピ
    が載っています。スコーンを作りたい方は、ぜひ使ってください。
    私自身スコーンはあまり食べることがないのですが、
    この絵本を読むと、スコーンを少し身近に感じることができました。

    詩子さんの絵本が好きな方はもちろん、お菓子作りが好きな方や
    パーティーが好きな方におすすめです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢のスコーン

    カレルチャベック紅茶店、カレルチャベックスィーツオーナーやまだうたこさんの作品です。それだけに絵本の内容もとても充実していると思いました。ジョニーの家では、スコーンは男の人が作ることに決まっているのが素晴しいと思いました。おじいさんは、手早さがポイントで、さくっと仕上がります。おとうさんは、スパイスやチーズの甘くないスコーン。ジョニーは、ヨーグルト入りでふわっとさせます。夫々に自分で工夫した自慢のスコーンのレシピがあるのが凄いと思いました。ジョニーのスコーンのレシピが記載されているので孫と作りたいと思いました。絵を眺めているだけでもワクワクして楽しい絵本ですが、パーティーの楽しみ方も学べるとても嬉しい絵本なのでお薦めです。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パーティーを楽しくする方法いろいろ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    おいしそうなスコーンがいろいろと出てきてレシピまで紹介してあったり、パーティーを楽しくする飾りつけや、ゲームなどが紹介してあったりと、読んでいるだけで心がわくわくしてきます。
    国によっては、いろんな名目で、パーティーがあってるんだなあと感心してしまいました。日本でも、子どもたちが自分たちで考えた手作りのパーティーがあってもいいなあと思いました。
    持ち寄りパーティーって楽しいですよね。みんながそれぞれ一品ずつ持ってくれば、かなりの数のお料理やお菓子が集まるし。招待した側ばかりに負担がかからないし。パーティーやりたくなりました。
    絵がとってもカラフルで、子どもたちの表情がいきいきしています。それも楽しくみえた要因だったと思います。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット