大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

「氷の海とアザラシのランプ」 みんなの声

氷の海とアザラシのランプ 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「氷の海とアザラシのランプ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然の厳しさ

    副題として、カールーク号北極探検記とあります。

    1913年に、カナダの北極探検隊を乗せた捕鯨船カールーク号が北極海の海に閉じ込められたという実話です。

    イヌピアク族も船に乗っていたのですが、キールークという女性裁縫師が、氷に閉じこめられても、黙々と毛皮のブーツを作りつづける姿が印象的でした。

    船を降りて、氷の海を渡るのも凍傷や薄い氷の上に立てば落ちてしまうと危険がいっぱいです。

    イグルーを作っても、下が氷が薄い場合があり、落ちそうになったというエピソードには、生死の分かれ目を感じて、ドキドキしました。

    実話だけに、状況の厳しさがひしひしと伝わってきました。

    対象としては小学校高学年以上だと思われますが、氷に囲まれた北極海の様子がよくわかり、同時に自然の厳しさを感じることができます。

    絵本ですが、読み応えのある内容ですので、大人の方にもお勧めします。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット