なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

テオンをさがしに」 みんなの声

テオンをさがしに 作・絵:三原 伸
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784062150545
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「テオンをさがしに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今まで見たことないです!

    友人から薦められて読んでみたのですが、ページを開くと本当に未知の世界に迷い込む感覚です。あまりお目にかかれないような世界観だと思います。全編油絵らしく、色彩豊かで見ていて飽きません。
    うちの娘はまだストーリーがわかりませんが、絵がお気に入りらしく、じっと見ていました。0歳児用の絵本を開いているときよりも、集中できる時間が長かったです。この先娘が成長するにつれ、絵だけでなくストーリーも楽しめるようになるので、かなり長く読んでいけると思います。
    ストーリーは、勇気とは何かを問う冒険ものです。
    色鮮やかなキャラクターが、ページに所狭しと描かれていて「ここにこんなのがいる!」と親子で楽しめそうです。
    背景や建物は異国情緒にあふれていて、いつまでも眺めていたい不思議な絵の世界です。

    掲載日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩豊かで夢あふれる冒険ファンタジー

    まず、表紙が独特で目を引いたので思わず手に取りました。開いてみると、とてもきれいな色合いで、キャラクター一つ一つが個性的でした。また、冒険ファンタジーということで、一番後ろには「ギルゴル東南部地図」という地図が描かれていて、6歳の息子は地図を食い入るように見ていました。お話の内容は、息子にはまだ難しいようですが、何度も読んで!とせがまれました。特に怪獣ギュルルが出てくるシーンは、お気に入りのようです。

    このお話は、宇宙で繰り広げられるお話です。星雲星海村のテオンが、暗黒星雲ギルゴルにさらわれてしまい、同じ村の弱虫ふくろうクロロがテオンを捜しに行きます。二本足で歩く象や靴を履いて歩く魚、顔がライオンで体がカメのカメコモリライオンなど、奇妙な生き物達と出会いながら勇気を獲得していく冒険ファンタジーです。最後に、テオンが何であるかわかります。

    アジアっぽい感じの絵も個性的で、絵もお話もあまりなかった絵本ではないかと思います。冒険モノはエルマーの冒険しか知らなかったので、冒険ものが好きな子供にはいいと思います。

    夢のある、そして大人の私も勇気について思わず考えてしまった深いお話です。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット