十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

丸がりフランツずるするな!」 みんなの声

丸がりフランツずるするな! 作:クリスティーネ・ネストリンガー
絵:ゆーち みえこ
訳:平野 卿子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1989年12月
ISBN:9784034311202
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「丸がりフランツずるするな!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 背伸びしたいお年頃

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳、

    6歳の長男が自分で読めそうな本を探していて、自分で読んでみました。シリーズ第1巻の『フランツまいごになる』があまりにおもしろかったので、そのまま第2巻も読みました。

    長男と同じ6歳の男の子のお話で、小学生になる前の背伸びしたい年頃の子供の気持ちがとてもよく描かれています。

    第1章の「フランツは、字がよめる?」は、字が読めないのに仲良しの女の子ガビに見栄をはるために、必死に絵本を暗記する話です。とても微笑ましいです。日本語はひらがなを覚えさえすれば、そのまま文章が読めるので、大抵の子が小学校に上がる前に本が読めるようになっていますが、ドイツ語の学習はまた違うのかもしれませんね。

    第2章の「フランツ、老人ホームへひっこす?」は、お母さんにひどく叱られたフランツが老人ホームに住んでいるおばあちゃんのところへ家出をする話です。このおばあちゃんはお父さんのお母さんで、フランツのお母さんとはあまり折り合いがよくないようです。これは世界中で起こることなんですね。そういうところも丁寧に描かれていて、リアリティがあります。ようやく老人ホームに辿り着いたのにおばあちゃんは留守で、ベランダから入ろうとするあたりはドキドキしてどんどん読み進んでしまいました。

    絶版のようですが、とてもお勧めです。息子にも勧めます。

    掲載日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある意味立派

    息子が、今共感を持って読んでいるシリーズが、この「金髪フランツ」シリーズです。

    オーストリアの6歳の男のお話です。この本には2つのお話が入っています。

    あと4ヶ月で小学生のフランツ。

    「フランツは、字がよめる?」では、友だちのカビに、字が読めないのに読めると言ってしまいます。

    字が読めることを証明するために、フランツは、家で読んだことがあって、内容がわかっているお話を必死で丸暗記してしまいます。

    嘘をついたり、見栄をはるのはよくないことですが、嘘をつきとおすために、必死に努力してしまう姿は、ある意味立派。

    「フランツ、老人ホームへひっこす?」では、老人ホームにいるフランツのおばあさんが出てきて、おばあさんのおしりが、「バニラプディングみたい」という表現で息子は笑っていました。

    いつもフランツの味方で話を聞いてくれるおばあさんのような存在は、子どもにとって必要だろうなと思いました。

    フランツが老人ホームのベランダでうろうろしている所では、ドキドキしてしまいました。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット