ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

「けがしたフランツごちそうたべた」 みんなの声

けがしたフランツごちそうたべた 作:ネストリンガー
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「けがしたフランツごちそうたべた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 抱く悩みには共感できる

    表紙の絵では、フランツが片足をギブスして、そこに「ぼくはロリがすき」と書かれていたので、息子が「フランツは何が好きなの?」ととても興味を示していました。

    休みたい時に病気にならず、休みたくない時に病気になってしまうフランツ。

    子どもの頃、病気になって学校を休んでみたいと思ったことがあるので、自分の子ども時代を思い出しました。

    学校へ行きたくなくて、あの手この手を考えるフランツのエネルギーには、驚くと共に、感心してしまいました。この辺は、男の子なんだなあと思いました。

    フランツが、いちごアレルギーなのに、いちごを食べ過ぎてしまうところで、ハラハラしてしまいました。

    オーストラリアの小学生のお話ですが、抱く悩みには共感できることが多くて、息子がとても気に入っています。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット