あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

みずうみのたから」 みんなの声

みずうみのたから 作・絵:イワン・ガンチェフ
訳:三木 卓
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,748+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784062619615
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
「みずうみのたから」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 欲はいけません

    このお話は、お月様が下りてくる谷の底に人知れず宝石のっ転がっている谷がありました。その場所を知っているのはたった一人のおじいさん。でもそのおじいさんも死んでしまってその孫もその場所を知りませんでした。でも、ある日孫はその場所を発見するのですが欲に目がくらむこともなく優しい少年でした。でも、そんな孫を王様たちが利用するのですが、結末は散々でした。欲深いのはいけませんね。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大切な「たからもの」

    深い深い山奥で、おじいさんとひっそりと暮らしていたペーター。
    おじいさんが亡くなる前に教えてくれた、山の奥の湖にある宝物のことを、
    強引に奪おうとする町の王様や役人たちとは対照的に、
    これからも、山の奥でひっそりと暮らしていくのですね。

    人間が幸福に暮らすために必要なものって、
    衣食住は最低限で、
    あとは、ほんの少しの「きれいなたからもの」と、
    気の合うお友達、
    それだけなのかもしれません。

    思い出して何度も読みたくなる、美しいお話のきれいな絵本です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらきらがきれいな絵本

    きらきらした月の表紙に引かれ、図書館で借りてきました。
    講談社の「世界の絵本」シリーズです。最近、私はこのシリーズにお気に入りを見つけることがあるのですが、この絵本もそうです。

    きらきら部分は、月や宝石に使われていて、とってもきれいです。

    お話も、羊飼いのペーターが、宝石を見つけるのですが、欲張りではないペーターには幸せがおとずれ、欲張りは王様は・・・という、昔話に良くありがちなお話なのですが、とても読みやすかったです。

    安心して、読める絵本です。
    子供も同様に、安心して楽しめる絵本だったようです。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / どこいったん / かにのしょうばい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット