雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

3びきのゆきぐま」 みんなの声

3びきのゆきぐま 作・絵:ジャン・ブレット
訳:松井るり子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784593505012
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • またきてね!

    3匹のゆきぐまたちの優しさがとても温かかったです。勝手に、アレーキがイグルーの中に入ってスープを飲み、ブーツを履き、布団に寝たに
    も関わらず、ゆきぐまたちのアルーキを眺める優しい顔に優しさを感じました。ゆきぐまたちの、「さようなら!」「さようなら!」「またきてね!」が、私に快い気持ちにさせてくれました。「またきてね!」って大好きな言葉です。ゆきぐまさんたちの服装もお洒落でかっこよかったです。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • イグルー!

    有名なおはなし『3びきのくま』のエスキモー、ゆきぐまバージョン。
    最近、氷で作られたかまくらのような家「イグルー」のことを知ったばかりだったので、ゆきぐまが住んでいるイグルーを見ることが、とてもうれしかったです。子供たちもとても喜んでいました。
    緻密で表情豊かな動物たちや女の子がとてもかわいい。両脇に描かれた同時進行の別場面もまた楽しかったです。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3びきのくま

    「3びきのくま」のストーリーですね。
    子供も途中で気がつきました。
    でも、服や犬ぞり、イグルーと、北極の雰囲気満点で面白かったです。
    絵がかなり描きこまれているので、じっくり見ながら進めていきました。
    「さよなら さよなら またきてね」の言葉と、親子3匹の絵は、かわいらしくて、ほっとした気持ちで読み終えることが出来ました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欄外の同時進行別枠も見逃さないで!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「3匹のくま」は有名なロシアの作品ですが、それのイヌイット族バージョンのいわゆるパロディ絵本でした。
    同じ寒い国の話ですが、原作の「3匹のくま」は森の中が舞台で、こちらはアラスカあたりが舞台のようです。

    繰り返しの部分は原作に忠実ですが、住んでいる世界が違うので、そこで起きる出来事もその雪と氷の世界に合った状況になっていて、
    お話の世界観がしっかりできていて面白かったです。

    同作者の『ぼうし』でも思ったのですが、1つ1つの絵がとても丁寧で見応えがあります。
    その上、可愛いです!!何より可愛いのは動物たちの瞳です!

    欄外に描いてある(同時進行らしいけど)別目線での動きも楽しかったです。
    欄外には直接お話には関係ないけれど、おしゃまな動物たちがすまし顔で登場するので、どのページもじっくり見ないともったいないですよ。
    いろいろな人に読んでもらいたいですが、一番お薦めしたいのは動物の好きな子どもたちかな〜。
    4,5歳くらいから十分楽しめると思います。上は中・高校生、大人でOKです。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみのお話。

    画面の両脇で同時進行していく物語が楽しいです。
    動物たちがとても精密に描かれていて
    白クマのどっしりした感じがとてもいいです。
    ただラストは子供向けになってしまっているのかなと思います。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきぐま家族の優しさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    ロシアのむかしばなし『3びきのくま』のゆきぐま編のような
    創作でした。
    イヌイットの少女アルーキは、魚釣り中に犬ぞりを流氷で流されて
    しまいます。
    犬を探している時に見つけたのが、大きなイグルー(氷で作った家)。
    中にはおいしそうなスープが・・・。
    『3びきのくま』を読んでいると、その類似点が面白いです。
    でも、ここで登場するゆきぐまの家族はとても親切です。
    かなりリアルなゆきぐまですから、その何ともいえない表情が愉快でした。
    アルーキの服、イグルーの様子、氷の世界など、しっかりと描かれているので、
    見応えがあります。
    また、アルーキがイグルーの中で過ごしている間、
    脇では散歩中のゆきぐまたちの様子が
    同時進行的に描かれているので、そのサブストーリーにも
    注目です。
    アルーキの子どもらしい表情も素敵です。
    北極圏の動物達もさりげなく登場して華を添えています。
    隅々まで楽しめますね。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット