たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

かぼちゃごよみ」 みんなの声

かぼちゃごよみ 作:川原田徹
絵:谷川 俊太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1990年10月
ISBN:9784834010473
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「かぼちゃごよみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な世界へ いざ!

    ああ この絵本が絶版なのですね…
    1991年の『母の友』に載った広告文を見ると
    「かぼちゃにこだわりつづけ、
    それをひとつの小宇宙として描いてきた画家が
    その中に肩を寄せ合って生きる人びとの
    夢やおそれやため息を凝縮させ、描いた12枚の絵。
    それと退治してつけられた12編の詩』とあります。

    この絵本は本当に不思議な世界です。
    現実のようにしか思えないリアルな絵。
    でも、それは巨大なかぼちゃの中で…
    いやいや かぼちゃは普通の大きさで 人が小さいのか…
    かぼちゃの上に鯉のぼりが立ち
    周りに幟をもって浮かれている人びと
    桃太郎だっています

    うちの息子にこれを読んでやると
    ムムムムム
    と黙って絵を見て ため息をつき
    俊太郎さんの詩を聞いて アハハと笑ったり考え込んだり。
    小学校中級からとありますが、
    実は6才を過ぎたら楽しめる本。
    図書館でぜひ!

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなかぼちゃ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    とてもシュールな世界なので、どちらかというと大人向けだと思います。
    かぼちゃをモチーフにした作品が多い画家の絵に、
    谷川俊太郎さんがシュールな詩を添えています。
    かぼちゃといっても、中央の造形物の存在感だけで、
    その周りに描かれた、ノスタルジックというか、不思議な生活感に満ちた
    群衆の姿に圧倒されます。
    一つの絵に一体何人いるのでしょう。
    しかも一人一人が、まさに、今を生きている一瞬をとらえたかのようです。
    和風のようで、洋風のようで。
    不思議な読後感でした。

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の中に吸い込まれてしまいそう

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    私の目に飛び込んで来たのは、表紙の絵。
    それはブリューゲルの描いた「バベルの塔」を彷彿とさせるような…
    かぼちゃの絵。

    こよみというだけあって1月〜12月をそれぞれ谷川さんの詩とデフォルメされた巨大なかぼちゃとそこで息づく人々の絵で構成されています。

    谷川さんの詩はある月は哀愁を帯び、時には静的時には動的であり、またシニカルであったり、月によって全く印象が違います。

    そこにあるのはなつかしい昭和の香り。
    季節感にあふれた絵はどのページも躍動的で、そこから人々が飛び出して来そうで、息づかいやら歓声・喧騒などが聞こえる気がします。

    なぜかぼちゃ?と思ったけれど、何度も眺めているうちに、あの丸い形と質感が人を包み込むのに最適なのかもと納得してしまう。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / てぶくろ / そらまめくんのベッド / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット