モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おおかみだんなと ろば」 みんなの声

おおかみだんなと ろば 絵:早川 純子
再話:八百板 洋子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年01月
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,462
みんなの声 総数 8
「おおかみだんなと ろば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • インパクト大です

    とにかくイラストが好きです。
    ページごとのインパクトが、すごい!
    この作者さんの絵本は他にも持っていますが、この作品のイラストが1番好きだなと思いました。
    小さな子にもわかりやすい物語なので、読み聞かせにも向いていると思います。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いロバ

    なんとまぁ、賢いロバでしょうか。賢いだけでなく、勇気もありますよね。
    そして、世界には面白い昔話が沢山あるんだなーと改めて思いました。
    おだてられて騙される狼が滑稽で面白かったです。
    本当の昔話では、狼はどうなるんでしょうか?ちょっと気になりました。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • アルバニアの昔話

    世界には、面白い昔話があるのだと思いました。
    みんなから怖がられているおおかみですが、おおかみだって人間にはかなわないのですね。
    そんな、おおかみの弱点を見抜いて、おだてて調子に乗らせたロバの腕前には、ただただ感服です。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロバのとっさの機転

    お腹をすかせたオオカミにばったり出会ってしまったロバ。
    ロバに『おおかみだんなさま』と呼ばれ、気を良くしてしまったオオカミは・・・。

    ロバの作戦にまんまとはまってしまったおおかみ。
    このロバくらい機転がきけば世の中うまく渡っていけるでしょうねー。
    お話も面白いんですが、ユーモアの垣間見える絵も好きです。
    ロバやオオカミの表情が面白くて笑えます。
    娘も時々笑いながら、最後まで真剣に聞いていましたよ。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこか間が抜けているおおかみ

    外国もののおおかみはどこか間が抜けたところがあるような気がします。

    頭がきれるイメージのきつねとは対照的ですね。

    「おおかみだんな」と呼ばれて気を良くしているおおかみ。ろばの賢さには驚きました。

    おおかみによる被害が多いことからこんな昔話ができたのかもしれないと思いました。

    おおかみの絵が少し怖かったです。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • アルバニア

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。とても頭の良いロバに感動しました。自分の実力をしっかりと把握していて出来る事を探して行動できるのが素晴らしいと思いました。狼がお腹が減って仕方ない気持ちが目の描き方にしっかりと表現されているので臨場感が伝わってきました。いざという時にどうしたらよいのかを学べる絵本です。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 調子に乗らないように気をつけよう

    「おおかみだんなさま」と煽てられても、いい気になりすぎて調子にの

    らないように気をつけたいと思いました。

    おおかみがとてもお人よしに見えてきました。

    ろばも必死で自分の命を守ろうとして知恵を出したのは立派だと思いま

    した。

    「煽てられていい気になったばかりに、酷い目にあった」おおかみさん

    の教訓も忘れずにしたいと思いました。

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い!?

    ロバがオオカミに食べられそうになるお話です。

    食べられまいとロバはオオカミを煽てる様子が面白く描かれているなぁと思いました。
    「だんなさま」と言われて嬉しそうなオオカミと、知恵を働かせるロバが絶妙なバランスでした。

    ちょっぴり怖そうなオオカミに見えますが、一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット