しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

アンジェラのおねがい」 みんなの声

アンジェラのおねがい 作:こやま峰子
絵:藤本 将
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,050+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784774611129
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 戦争について

    ボスニアヘルツェゴヴィナの首都、サラエボのお話です。

    内戦により引き裂かれてしまった二人の少女、
    戦地へ行かなければならなくなったお父さん。

    内戦により、少女アンジェラの生活がどんどん変化していきます。

    戦争についての絵本ですが、
    今まで遊んでいたお友達と遊べなくなったり、
    学校にいけなくなったりといった
    子供も目線からの変化が描かれていて、
    4歳の息子にもとってもわかりやすかったようです。

    戦争のない平和な日常がどれだけ大切なものかが
    親子で改めてわかる絵本です。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝わります

    • たくゆうとさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    サラエボの内戦のお話です。

    内戦がはじまり大好きなリナと遊べなくなってしまいました。
    大好きなパパと離れて暮らさなければなりませんでした。
    大好きな学校へ行けなくなりました。
    悪魔の時間を経験しました。

    5年生の読み聞かせで読みました。
    皆 じっと聞いてくれました。

    正直 私の好きな絵ではなかったのですが
    この話とはとても合ってる気がしました。

    小さな女の子の思いがしっかり伝わってくる絵本です。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい笑顔

    表紙の穏やかな優しい笑顔の主人公に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公の願いがひしひしと伝わってくる絵本でした。安全に暮らせる事がどれだけ素晴らしいのかを感じられる絵本でした。戦争が始まると暮らしがどの様に変わってしまうのかも教えてくれる絵本でした。平和の大切さをかみしめられる絵本でした。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平和への願い

    戦争を知らない私ですが、「戦争は、絶対にしてはいけない!」世界中の誰もが戦争の恐ろしさを後世に伝えていかなくてはいけないと思っています。アンジェラのお願い「大好きなリナと一緒にいたい、戦争に行ったパパと遊べますように。」戦争さえなければ、パパと遊ぶことは日常生活で当たり前のことです。それが出来なくなるなんて悲しすぎます。アンジェラは、蝶になってリナのところに飛んでいける・・・・。
    小学校一年生の子に、勉強がしたくてもできなくなってしまう・・・。
    世界人類が平和を願って行きたいです。一人の少女の思いがいっぱい伝えられた絵本です。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット