LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

てのひらむかしばなし 三まいのおふだ」 みんなの声

てのひらむかしばなし 三まいのおふだ 作:長谷川 摂子
絵:木村 良雄
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784001163827
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,532
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • スリリング

    うちの子供たちは、鬼が大嫌いなので(かわいい鬼ならば大丈夫)、まずは私が、こちらで試し読みしてみました。
    他の方のレビューで「迫力がある」ということが書かれていたので、心配していたのですが、やっぱりかなりの迫力でした。
    お話も、わかってはいてもスリリング。
    とはいえ、結末の和尚さんの行動に救われました。

    投稿日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばさまが怖い!

    胸がスカッとする昔話。
    なんですが、途中ハラハラドキドキの繰り返しです。
    方言も混じり、おにばさのそれは怖い絵も重なり、とても臨場感あふれるハラハラが味わえちゃいます。

    2歳の次女なんてほんと怖そうに見てるんですが、「怖いね〜」なんていいながら左右から娘達が寄り添ってきてそっと聞いてくれているそんな寝る前の読み聞かせの瞬間が、私は最高に幸せを感じられます。

    投稿日:2011/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やまんばが怖い

    何度もいろいろな本で読んだお話ですが、やまんばが怖いですよね。

    オチにもまだ安心できない息子、お腹の中でやまんばは果たして変身しないのか?とても心配していました。

    私も息子と同じことを考えていました。やまんば妖力が強そうでちょっとやそっとでは死なない気がしますよね。

    変身したやまんばの姿がとても怖かったです。

    投稿日:2010/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力あります

    本のサイズは小さいですが、
    鬼婆の迫力は凄いです!
    文章も鬼婆の恐ろしさや小僧さんの心細さや切羽詰った感じを
    よく伝えてくれます。
    有名なお話ですが、この絵本はオススメです!

    投稿日:2010/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作は永遠に読み継がせたい

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子14歳、男の子 5歳

    今や昔話は持てはやされないが、私が大好きでたまに読んでやりたくなります。上の子供達が同じ頃、保育園で劇をやっていたのを思い出し、5歳の息子にもと手に取りました。お彼岸に花を摘んできなさいと和尚様に頼まれた小僧さん、3枚のお札をお守りに出かけます。そして帰還するまでの”大冒険”物語だと思って読み聞かせました。ちょっと寝る前に読んだのは、怖がらせてしまったようですが。でもこの絵本の挿絵はとても優しく、あっという間のラストシーンにホッとしながら寝てくれました。今度こんな場面にであったら(ないと思うけど・・)賢い和尚様のように身の振り方を考えてみよう!!!そして最後の一行は日本の昔話ならではの響きに、あーまた昔話をたくさん読んであげたいと思う母でした。

    投稿日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけど面白い

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    マンガ日本むかしばなし世代の私よりも明らかに昔話を知らないわが子も、この「さんまいのおふだ」はよく知っています。
    このお話は、かなりハラハラする展開で怖いのですが、最後はあっと驚くちえくらべで終わる内容的にもメリハリがあるとても面白いお話だと思います。

    最後の結末は、この本ではまめに化けましたが、もちに包んで食べてしまうというものもあって、本によって内容も様々なんでしょうか?
    他の「さんまいのおふだ」も読んでみようかという気になりました。

    内容には関係ありませんが、うちの子はこの「てにひらむかしばなし」の本のサイズが好きなようです。
    読み聞かせには向かないかなとも思いますが、自分で読んだりするのにはおすすめです。

    投稿日:2009/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力あり!

    花を取りに行った小僧のお話です。

    山で出会った怖いおにばさとの格闘ぶりが、迫力満点で描かれていました。
    ちょっぴり怖いけれども、小僧の勇気と知恵で楽しませてくれるお話でした。
    最後の和尚さんの知恵も、面白くて良いなぁと感じました。

    昔話なので、一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかっていても!どきどき、はらはら・・

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子7歳

    お話は、おなじみ、「三枚のおふだ」です。

    和尚さんの言いつけで、山に入る小僧さん。
    「お前の身に何かあれば、このお札に、助けてもらえ・・」
    3枚のお札を、渡されます。
    いつの間にか迷ってしまい、山中の家に泊めてもらうことに。
    夜中、異変に気づき・・・。
    必死で、逃げる小僧さん。今にも 捕まりそうになりながら
    逃げて逃げて・・・もう、わかっていてもドキドキ、はらはら・・・。

    長谷川摂子さんの語り口が、とても温かな運び方で始まり、逃げのシーンでは 絶妙な擬音が次々とあふれ出て お話の中にグイグイ引き込まれてしまいます。
    誰が読んでも、プロが読むごとく 聞かせることができ、さすがです。
    一分の隙もありません。

    それだけじゃあ、ありません!きむらよしおさんの絵が、これまた すごい!!
    葉っぱの 葉脈1本1本まで、木のうろこ(?)1枚1枚まで、
    山姥の白髪頭の白髪1本1本まで・・・というように、細部にわたって
    丁寧に、丁寧に、描かれています。
    動きも、まるで動画を見ているかような錯覚に陥るほど 迫力満点!!

    どこを見ても、いちいち凄い!!
    昔語りの王道をいってます。 感動しました。

    投稿日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット