うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!

「大どろぼうとこびとのプリン」 みんなの声

大どろぼうとこびとのプリン 作:山脇 恭
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「大どろぼうとこびとのプリン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子が好きな

    最近、息子がはまり出しのが、この大どろぼうシリーズです。
    どろぼうのずるへいは、入る家を物色していますが、家が見つからずベンチで腰掛けていると、たまごが動いていくのが見えました。

    小人のプリンを食べて小さくなったずるへいが、警察署の留置所に間違えて入って、そのまま元の大きさに戻ってしまうところがおもしろかったです。

    児童書ですが、字も大きくて読みやすく、長いお話ならではの読み応えもあることから、息子は気に入っているみたいです。

    まだシリーズのうち2つしか読んでいませんが、前回読んだのがアイスクリームのお話で、今回がプリンと子どもの好きな食べ物にまつわるお話であることで、そこも楽しいみたいです。

    さて、何もしていないのに、自分から留置所に入ってしまったずるへいの運命は?

    意外なオチで息子はそれもおもしろかったみたいです。

    掲載日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット