ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

レオはおうさま」 みんなの声

レオはおうさま 作・絵:マーカス・フィスター
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784062619905
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,365
みんなの声 総数 2
「レオはおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当のおうさまとは

    ライオンのレオはおうさま 
    いげんたっぷりに ガオーッとどなっていた レオ 
    他の動物たちは 恐ろしい声にふるえていました
    そんな時 抗議したのは いのしし
    いのししの勇気 
    ところが レオはこわい顔で「おうさまだぞ!」と怒鳴るのです
    「いばるな レオ!」すいぎゅうも 抗議 みんなから抗議されおうさまの冠をはげたかが奪いました

    どうしてでしょう?
    レオは権威にあぐらをかいていて みんなから抗議されやっと気がつくのです。

    それから レオは小さなねずみを助けてあげたり やまあらしを助けたり

    周りが見えるようになったのですね

    そしたら周りの動物たちも 又レオの存在に気づくのです

    自分のことをしっかり見つめて反省できる そして周りの動物たちもみんな平等だな〜と思いました
     
    動物たちの関係 人間でもこんな関係ができたらいいな〜
    権威に屈してしまうことが多い世の中ですから
    でも・・・・

    動物たちにみならって 集団で民主的に生きていくとはどういうことなのか 学ばなければと思いました

    この絵本は にじ色のさかなの作者なのですね

    動物たちの描き方が良いと思いました(迫力のある! さい すごい こちらに向かってくる〜)

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 威張ってばかりじゃ・・・

    「にじいろのさかな」の作者の作品です。
    検索しても出てこない所を見ると、絶版なのでしょうか??

    ライオンのレオはおうさまです。
    でも、ある日、仲間たちから、威張ってばかりで何もしない王様なんて要らないといわれ追放されます。
    そんなレオが、いろんな動物に親切にしてあげると、他の動物たちから、戻ってきてまた、王様になってくれるようにたのまれます。
    そんな、仲間にレオは「王様なんて特別扱いはしないで欲しい。ぼくたちは友達だ」といいます。

    「にじいろのさかな」は、絵本ナビの感想では、賛否両論だったと思いますが、コレも、同じ要素が含まれています。
    友情はギブ&テイクなのでしょうか?
    そんなことを考えると、簡単に仲間はずれにしたり、許してあげたりする動物たちは、あまり好きにはなれませんが、「威張ってばかりじゃダメたよ」という教訓として読めば、共感する所もあります。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット