庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

動物たちのゆかいなしぐさ」 みんなの声

動物たちのゆかいなしぐさ 作:ナショナルジオグラフィック協会
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\3,000+税
発行日:2008年
ISBN:9784499281621
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「動物たちのゆかいなしぐさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごいすごい!!

    この絵本は、飛び出す絵本なのですが、ただの
    飛び出す絵本なんかじゃないんです!!
    あまりにきれいすぎて、そして、精密で、
    つくった方をほんとに尊敬しちゃいます!!
    出てくる動物たちも、聞いたことのないような
    動物も多く、読みふけってしまいました。
    3Dの図鑑のような、素晴らしい迫力のある
    絵本です!!

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 取っ手を引っ張ると仕掛けが動く作りになっていて面白いですよ。1ページの中に何箇所も仕掛けがあるので退屈しません。動物の生態についても知れるので物知りになれます。個人的にオレンジヒキガエルのページが幻想的だなぁと感じました。

    掲載日:2015/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてよくできています

    この絵本はとてもよくできている仕掛け絵本です。仕掛け絵本というと、小さい子向けの絵本といったイメージがりますが、この絵本は子供が楽しむためのしかけというより、こういったしぐさをするということがわかるしかけなので、年齢も幼稚園年長〜小学3年生ぐらいまでが適していると思います。動物図鑑の要素があります。小さい子だと、おそらく仕掛けをひっぱって壊してしまうと思います。引っ張ることに加減ができる年齢ぐらいだと、読みやすいと思います。4歳の息子には少し早すぎました。動きは楽しいのですが、ストーリーが少し難しかったようです。絵が立体的で開くのは楽しかったようです。私は仕掛けの細かさ、丁寧さに感動しました。
    絵本でここまでできるのだなぁと・・・お母さんが読んであげるなら、文章をやさしくしてあげるといいと思います。ちなみに我が家のしかけはいくつか壊れているので、いくつか直してあります。しかけがある程度壊れることも想定して直しながら読む姿勢があれば楽しめると思います。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット