しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さよなら はくちょう」 みんなの声

さよなら はくちょう 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2009年03月
評価スコア 4
評価ランキング 18,544
みんなの声 総数 6
「さよなら はくちょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知らないことがたくさんありました

    渡り鳥の白鳥の生態が随所に出てきます。
    コオコオという鳴き声とか、逆立ちするとか、北へ飛び立つ前にざわざわするとか…へえ、と思うことが満載でした。
    何より良かったのが、少女の独白か日記というスタイルをとっているところ。
    迷子になった白鳥に「ひとりでだいじょうぶかな。わたしはしんぱいになりました」。北に帰る直前「まいごのおおはくちょうもいっしょにいけるのかしら。わたしはどきどきしました」。飛び立つ瞬間「がんばれ、みんな」。
    すごく女の子の気持ちが伝わってきて、良かったです。

    いつか息子と家族で白鳥の帰る姿見てみたいなあ。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 渡り鳥というものを知ることが出来た

    『もうすぐはる。
    みずうみのはくちょうがきたにかえるきせつになりました。』
    と読むと
    「えっ?!」と驚く子ども。
    はくちょうがどこかに帰ってしまうということで
    悲しいような気分になり
    驚いたのだと思います。
    自然の中で長い距離を移動しながら
    生活する鳥がいるということが
    絵本で伝わってよかったと思います。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さとうわきこさん

    さとうわきこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。白鳥の様々な事を学べるのが良いと思いました。おじさんが主人公にわかり易い言葉を選んで説明している所が素敵でした。子供と大人の見分け方も知る事が出来てとても勉強になりました。主人公が白鳥に抱く気持もしっかりと伝わってくるのが良かったです。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • さようなら 元気でね

    さとう わきこさんの作品だったので、選びました。表紙の絵の女の子
    は、やっぱりそうそうと納得しました。
    あまりにも、ばばばあちゃんの印象が強かったので、少しイメージ(?
    通りではなかったかな(?)
    コハクチョウに混じる迷子になったオオハクチョウを無事に皆と一緒に
    旅立せたのは、やっぱり「さとうわきこさん」の優しさに間違いなかったです。ハクチョウの旅立ちに「元気でね!」って思いました。
    とても優しさに溢れている作品にやっぱり満足した私でした。

    掲載日:2009/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生態が学べますね

    ばばばちゃんシリーズのさとうわきこさんの
    ちょっと違った感じで手にとってみました。

    お話は白鳥の季節を追っての生活が少しわかる
    まさにかがくの絵本でした。
    白鳥の子供の成長も一緒に学べてよかったです。
    子どもにはふ〜〜んとあまり人気では
    ありませんが、生態を知るには大人もいいですね。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅立ち

    白鳥が北へ帰るまでの様子を描いたお話です。

    毎日のように白鳥を見つめる女の子とおじさんの姿が印象的でした。
    北へと旅立っていく為には、飛ぶ練習が必要だったりするんですね。
    白鳥の暮らしぶりが垣間見れるような気がしました。

    旅立つ白鳥たちを温かく見送る姿に、情愛を感じました。
    心温まるお話なので、オススメの一冊です☆

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット