ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

へっひゃひゃーん」 みんなの声

へっひゃひゃーん 作・絵:わたなべ さもじろう
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年05月
ISBN:9784790260899
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「へっひゃひゃーん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この正体は?

    子どもたちが遊んでいると、まいおりてきたのは「へっ ひゃひゃーん」
    どこからきたの?どこいくの?
    なにも答えなかったのに、くすぐったら、
    「へっ ひゃひゃーん」
    そして子どもたちと思い切り遊んだ。
    これはきっと子どもたちの気持ちが良くわかっている『もの』なんだなと思いました。一緒に遊んでいる時の子どもたちの表情は最高です。それぞれの場面で見せる違った表情も面白い。
    発想も面白い、絵もとっても面白いお話です。その正体はわかりませんが、きらいな子どもはきっといないと思います。

    掲載日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何者??

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    友達と遊んでいるところに落ちてきた「へっひゃひゃーん」。
    なんなのかよくわからない形だけど、
    一緒に遊んだら面白いんですよ。
    子供ってだれとでも仲良くなれるんですよね。
    素直な気持ちってうらやましくもあります。
    我が家の子供達も楽しく読んでいました。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット