十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

車のいろは空のいろきこえるよ○」 みんなの声

車のいろは空のいろきこえるよ○ 作:あまん きみこ
絵:つちだ よしはる
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1987年07月
ISBN:9784591025086
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「車のいろは空のいろきこえるよ○」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いお話でした

    同じポプラ社から出ていますが、「車のいろは空のいろ」三部作の中に入っていないお話で、以前から読みたいと思っていた本だったので、図書館で見つけた時は掘り出し物を見つけたような嬉しさがありました!

    挿絵はつちだよしはるさん。
    このシリーズは北田卓史さんのイメージが強いですが、つちださんの挿絵も温かくてとても良かったです。
    どことなく、「ふうたのゆきまつり」の挿絵を描かれた山中冬児さんの絵の雰囲気に似ていると感じました。

    タイトルは「きこえるよ◯(まる)」、表紙は頭の上で大きな◯を作っている可愛らしいタヌキが描かれています。

    お話は、道路を飛び出してきたタヌキをよけた松井さんの車のタイヤが溝にはまり、そこに可愛い女の子が現れて・・・

    松井さんのタクシーに乗っていると、いつも不思議な出来事が起こります。
    今回も、そんなちょっと不思議で、心が温かくなる、可愛いお話でした。
    季節もちょうど秋のお話で、今の時期に読むのにピッタリでした。

    掲載日:2014/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの〜

    息子が図書館から借りてきた本です。
    車のいろは空のいろのおはなしに、つちだよしはるさんの
    挿絵がマッチしてます!
    人間に化けた動物たちとのふれあいのなかで、運転手の
    松井さんの優しい雰囲気がいっぱい溢れていました。
    そんな松井さんだからこそ、いろんな動物たちとの
    エピソードがたくさん溢れるんですね。
    ほのぼのとしていて、優しい雰囲気たっぷりなおはなしに
    更にこのシリーズを読み進めたくなりました。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット