大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

「たまねぎ博士3号タリラン」 みんなの声

たまねぎ博士3号タリラン 作:矢玉 四郎
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「たまねぎ博士3号タリラン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろくてすきです

    たまねぎはかせ1ごうがおもしろかったので、学校でかりてきました。

    3つのはなしがありました。

    やだましろうの本がおもしろくてすきです。

    一つめは、Eこくのだいとうりょうロボットを、はかせがつくったので、びっくりしました。

    はかせのはつめいは、すごいとおもいました。

    ロボットでつくったらん子のかおが、おもしろかったです。

    らん子が、ロボットのふりをしていたので、びっくりしました。

    QQだんにさらわれたらん子が、本ものだとおもいました。

    らん子がさらわれたので、ドキドキしました。

    二つめは、なぞのかいじゅうスッシーのしょうたいは、なんだろうとおもいました。

    スッシーがいるかなとおもいました。

    三つめは、人げんがコピーできるきかいは、人げんがコピーできるので、いいなあとおもいました。

    どれがほんものか、わからないので、よくないとおもいました。

    ぼくだったら、いやとおもいました。

    「ひゃくにんのおとうさん」みたいなはなしだとおもいました。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつになくハラハラ

    「たまねぎ博士2号タリラン」を読んだ後、続けて読ませられたのがこの本です。博士が発明したロボットを盗む予告をしてきたQQ団。蘭子に危険が及んでいるので、いつになくハラハラさせられました。

    「スッシーつかまえ潜水艦」では、子どもたち3人が潜水艦に乗り込むことになりました。子どもだけで冒険ができるというこういう展開、子どもにとってはとても楽しいみたいです。

    児童書で短いお話ではないのですが、毎回話のおもしろさに惹かれてつい一気読みしています。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット