大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

くもきちせんせい」 みんなの声

くもきちせんせい 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784569689050
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
「くもきちせんせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 皆に人気、雲の先生

    このお話は、雲の幼稚園の先生のお話でした。うちの子はもう小学生なのですが、この絵本を見て、「僕が幼稚園の時にこんな先生いてほしかった〜!」って言って嘆いていました。いろいろな遊具になって子供たちを楽しませてあげるのですが、大きいので不器用なところも憎めなくてかわいかったです。

    掲載日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園にも来て下さい!

    「雲吉先生、孫の園にも来て下さい!」と、お願いしたくなります。

    子供たちと一緒に遊ぶくもきち先生は、先生の方が子供のように楽しん

    でいるように思いました。無邪気に遊ぶ天真爛漫な先生に憧れてしまい

    ます。子供と遊ぶコツは、遊んであげる(遊んでもらう?)大人が一番

    に楽しくないといけないと思いました。いざという時には、子供たちを

    危険なことから守らないといけないし、先生って大変だと思いました。

    くもちき先生の気球に乗せてもらいたいです!

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊んでみたいね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    保育園に来た新しい先生はなんと「雲」

    くもが先生になるなんておもしろいですね。

    もし、雲と遊べたら・・・

    空を飛んでみたいとかふわふわトランポリンとか夢が広がります。

    大きいからうまくできない事もあるけど、やっぱり楽しいくもきちせんせい。

    くもかいじゅうまで出てきてちょっとどきどきしますね。

    黒いくもが出てきたら、くもかいじゅうかな?思ったり、

    空のくもをみる楽しみがふえたように思います。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです。

    この本にも「くもかいじゅう」が出てきたからびっくりしました。

    くもきちせんせいはたよりになると思いました。

    おならをしたから、ゾロリみたいと思いました。

    くもきちせんせいは、なんでもへんしんできるからいいなあと思いました。

    せいこうしたへんしんばっかりじゃなかったけど、おもしろかったです。

    掲載日:2009/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話でした

    深見春夫さんの本を続けて読んでみようと思い借りてみました。

    雲が園の先生というとても楽しいお話でした。

    雲が先生をするってちょっと想像がつきませんよね。

    飛べるし形が変わるし特性を生かしたら素晴らしいことになるのかと思いきや、苦戦しているところが微笑ましくもほのぼのとしていました。

    「くもかいじゅう」という作品が深見さんにはありますが、ここでも登場したのには驚きました。

    くもきちせんせいの撃退法がとてもおもしろかったです。ここの場面は子ども受けしそうです。

    おもしろ系のお話が多いようなので、作品を続けて読んてみたいです。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • くもかいじゅうが!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    新しくやってきた保育園の先生は雲!!??
    大きいから不器用でピアノも上手に弾けないし、工作も苦手。
    でも、すごく素敵な先生です☆

    くもきちせんせい、いたら絶対楽しいだろうなぁ〜。
    雲の特徴をいかした保育って素敵!

    なんと!この絵本に「くもかいじゅう」が出てきます。
    子供たちを食べようとするくもかいじゅうを撃退するくもきちせんせいには子供たち大爆笑!!
    ゲラゲラ、ゲラゲラ!
    子供が好きそう〜なネタですもんね^^
    「くしぇー くしぇー」って(笑)

    久しぶりに笑える楽しい絵本でした♪

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • くもきちせんせい

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    深見さんの新作を発見してしまいました。
    幼稚園に新しくやってきたくもきち先生は、
    ピアノ・工作が苦手、遊ぶのは得意というおもしろい先生です。
    娘は「フワフワなのかな?のってみたい。」「一緒に遊んでみたい」
    など雲はどんなモノかさわってみたいと思ったそうです。
    突然現れた”くもかいじゅう”に、
    娘「あ〜見た事ある!」と歓声があがりました。
    くもきち先生がくもかいじゅうを撃退し、
    くもかいじゅうが大泣きしているシーンには大笑いしていました。
    くもきち先生の変身っていう特技が光っている作品です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう!

    大好きな作家さんのなかの一人でもある、
    深見春夫さんの作品だったので手にしてみました。
    深見さんの作品のなかでも好きな「くもかいじゅう」も後半に
    でてきて、私にとってはかなりうれしいお話しでした。
    内容も、「ぐるんぱのようちえん」にちょっと似ていて
    くもきちせんせい独特の保育の方法が楽しそうで、柔らかい
    優しさに包まれていて、一緒にお話しを楽しんだ
    訪問先の保育園の子どもたちも、羨ましそうにながめて見たり。
    楽しい時間を過ごすことができました。
    この作品を読む前に「くもかいじゅう」を読むと、
    楽しさも倍増するかも?

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット