大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

1ねん1くみもうすぐ春」 みんなの声

1ねん1くみもうすぐ春 作:後藤 竜二
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年04月
ISBN:9784591024942
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「1ねん1くみもうすぐ春」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お正月と節分のお話

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    今回はお正月の節分のお話でした。
    少し前に節分だったのでちょうど良かったです。

    今回はなんと、ついに!?
    くろさわくんのお父さんが登場します。
    暴れん坊のくろさわくんのお父さんって一体どんな人なんだろうと思っていましたが、思っていたよりも普通の人でした。
    (思ったよりも。です・笑)

    節分のお話は自分の中の鬼を一緒に考えました。
    主人公の鬼は泣き虫鬼。
    他にも色んな鬼が出てきて、その鬼を退治できたらな。と思いながら読みました。
    私の中の短気鬼も退治したいものです・・・。

    主人公とくろさわくんが校庭へ逃げていく様子は自由で仲良さげで微笑ましかったです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくに成長を感じました。

    節分の鬼をかってでたぼくに成長を感じました。

    野生児くろさわくんにいつも翻弄されている感のあるぼくですが、くろさわくんの影響を受けつつも、自分なりの考えを持っているのですね。

    内向的な分、内に秘めているエネルギーは強いのかもしれません。

    このシリーズ、1年生物ということもあって、息子と続けて読んでいます。

    教室で起きる出来事やぼくの気持ちに共感できる点が多いみたいです。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット