ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「タンタカとリンドン」 みんなの声

タンタカとリンドン 作:伊集院静
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「タンタカとリンドン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音色はボクらの言葉だよ

    図書館の新刊コーナーにあり、作者が作家の伊集院静だったので、一体どんなお話だろうと興味を持ちました。

    読み終わっての息子の感想は「ぼく、こういうお話つまらなかった」とにべもない答えでした。

    クラリネットを吹くタンタカくん。「音色はボクらの言葉だよ。音色はボクらの夢なんだ。悲しいことも、苦しいことも、音を出したら楽しくなるよ」とクラリネットを吹いています。この言葉が何度も出てくるので、とても印象に残りました。

    音楽は世界共通というのか、言葉なしで良さが通じるというのがいいですね。言葉と絵を通じて音色が想像できれば、相当楽しめるお話ではないか?と思いました。

    息子にはまだその想像力が育っていなかったようで。音楽好きなお子さんなら伝わるものはあるのではないか?と思います。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット