大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ひょうのぼんやりおやすみをとる」 みんなの声

ひょうのぼんやりおやすみをとる 作:角野 栄子
絵:伊勢英子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1990年04月
ISBN:9784061978041
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「ひょうのぼんやりおやすみをとる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんと挿絵がいせ先生なんですよ

     絵本から童話本への移行期に読ませたい作品です。
     
     動物園の豹の「ぼんやり」が、お休みをもらって、おともだちづくりに。
     人にあうと「ぼんやり」は、お会いできて嬉しいですと挨拶をするのに、豹にお会いできて嬉しい人は、一人もいません。

     ところが、買い物袋を載せた乳母車を押しているおばあさんに挨拶をしたら、…。

     「まあ、なんて ちょうど いいんでしょう。」の台詞が出てくるたびに笑ってしまいます。

     「ぼんやり」とおばあさんとのやりとりが、なんか楽しい。
     お休みを知っている私たちなら、請け負わない事を「ぼんやり」は一日中…。

     おばあさんの家で、シッポのはたきを掛ける挿絵に大笑い。
     桜の木の上の、ティータイムにウワァ〜でした。

     なんと挿絵がいせ先生なんですよ。
     絶版ですか〜、残念だな〜。
     図書館で見つけて開いてみてください。
     楽しくほのぼのな作品です。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなところにもいせひでこさん

    絵がいせひでこさんだったので、思わず手にとってしまいました。

    児童書を見ていると、時々いせひでこさんの挿絵があり、驚くことがあります。

    お休みがほしいというひょうのぼんやり。

    ちょうど読んだのが夏休みということもあって、
    「私もお休みがほしいな」なんて思ってしまいました。

    ぼんやりにどんどんと仕事をさせるおばあさん、言葉巧みにこき使っているのかなあと思ってしまいましたが、最後はほんわかと温かい気持ちになりました。

    終わり方がよかったです。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいひょう

    • オーガスタさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    ひょうのぼんやりは動物園のひょうです。
    いつも同じ毎日。無気力なひょうです。

    そんなひょうのぼんやりが飼育係のお兄さんにお願いして
    お休みをもらってお散歩にでかけました。

    おとなしくて飄々としたひょうと
    おばあさんの出会いが楽しい本です。

    7歳の娘が自分で音読する宿題に選んだ本ですが
    5歳の息子も読み聞かせOKでした。

    ちょっとぼんやりしたひょうの絵もかわいくて
    ほのぼのした1冊です。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はくさい夫人とあおむしちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット