もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かいぞくポケット(5)あやうしポケット」 みんなの声

かいぞくポケット(5)あやうしポケット 作:寺村 輝夫
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年03月
ISBN:9784251037756
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,385
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アイコの言うとおり

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    今回もハラハラドキドキで一気読みしちゃいました。
    子供向けの童話ながら大人の私もハマり続きが気になって気になって仕方がないです。

    前回手に入れた1枚の金貨をめぐりさあ大変!
    親切な人は実は敵だったり、体が小さくなったり、映画さながらの展開に目が離せなくなります。
    アイコの言うことはちゃんと聞かないといけないですね!

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキハラハラの冒険要素

    息子が図書館で大量に借りてきたかいぞくポケットシリーズの5です。

    ポケットは金貨を手に入れました。久しぶりに入った港で大歓迎をうけるポケット。

    ポケットたちが小さくなってしまうところで思い出したのは「ガリバー旅行記」です。

    小さいのでねずみに襲撃されてしまうところにドキドキしちゃいました。

    いつも勘の良いアイコが悪いことがおこりそうというのに、出かけてしまうポケットたちに、男の子らしい無鉄砲さを感じました。

    ポケットたちは元の大きさに戻ることができたでしょうか?

    ドキドキハラハラの冒険要素が男の子の心をくすぐるらしく、どんどんシリーズの他のお話をせがまれて読んでいます。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット