くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

大どろぼうはおかしなサンドイッチやさん」 みんなの声

大どろぼうはおかしなサンドイッチやさん 作:山脇 恭
絵:草間 俊行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1992年07月
ISBN:9784034195505
評価スコア 4
評価ランキング 23,943
みんなの声 総数 1
「大どろぼうはおかしなサンドイッチやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラしていました

    息子がよく借りて来る大どろぼうシリーズです。

    どろぼうのぬすべえは、夜中にサンドイッチを作っている人の手伝いをするのですが、その相手の正体がわかったところで、ハラハラしていました。

    ぬすべえが作ったサンドイッチはどれもおいしそうでした。

    どろぼうといっても、少し間が抜けていますし、料理の腕があるのだむから、泥棒なんてしなくていいのになあと思うような人ばかり。

    毎回、食べ物が変わりますが、子どもたちの好きなメニューばかりで、食べることが好きな子どもにとっては、とてもおもしろく感じるみたいです。

    絵本もあって、そちらでは詳しいレシピも紹介されているので、絵本も併せて読むと楽しいですよ。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット