十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

だから!ねずみくんのチョッキ」 みんなの声

だから!ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784591105238
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,043
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    ねずみくんシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。皆が自分のチョッキを大好きな気持ちが伝わってくる描き方が良いと思いました。作ってくれた人へしっかりと感謝の気持ちを持って愛情をくみ取っているのが素晴らしいと思いました。自慢げな表情も愛らしかったです。あらいぐまがとても優しいので感銘を受けました。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • なるほど!

    どの動物たちも、自分の体の色に合わせたチョッキをおかあさんが編んでくれていました。ねみちゃんもそんな理由でねずみ色のチョッキを編んでくれたんでしょうね。でも、ぞうくんのぞういろのチョッキとかぶってしまって大変な勘違いをしてしまいます。最後になって『だから』か!と気づかされて、面白かったです。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後ろ姿が・・・

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    「ねずみくんのチョッキ」がなかなか良かったので、こちらも読んでみました。
    今回は、それぞれが自分の色のチョッキを着て登場します。

    出てくる動物がどんどん大きくなっていくこと、そしてチョッキがそれぞれの色や模様に合わせてできていることに気付いた息子は大喜びでした。

    ぞうさんのチョッキと自分のチョッキを間違えたねずみがぶかぶかのチョッキを着て歩く後ろ姿が前作に重なり、とてもかわいい。

    幼児にもとてもわかりやすい展開で良かったです。

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がステキ!

    ねずみくんのシリーズがでてるみたいですが、ねずみくんのお話はこちらを初めて読みました。
    絵は可愛らしく、絵の中で下の方に小さく書かれてるのがねずみのサイズがわかりやすくてとても良かったです。

    ただ、お話の内容はちょっと切なかったです。
    ねずみくんのチョッキをみんなが次々に着ていくのでのびのびになってしまい悲しむのですが、最後は意外な使い方ができて良かったね!といったお話でした。
    でも私だったらお気に入りのチョッキはチョッキをとして自分がずっと着たいのになと思って少しモヤモヤしました。

    でも絵はとても好きなので他のシリーズを読んでみたいと思います。

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • だから!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳7ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    子供の頃、ねずみくんのチョッキが好きだったのですが、『だから!〜』は初めて読みました。

    ねずみくんは、ねずみ色のチョッキをプレゼントされました。
    きつねくんはきつね色のチョッキ。みんな、自分色のチョッキをきて大満足。
    ところが…。
    ねずみくんのチョッキが赤いのには訳があったのですね!!

    掲載日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんのチョッキが赤いのには訳がある。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    皆それぞれ自分に合った柄のチョッキを誇らしげに着ています。アライグマさんは皆のチョッキを洗います。察しのいい方はぞうさんのチョッキが出て来た時点でピーンとくるんじゃないかな。ねみちゃんは本当にねずみくんが好きなんだね!

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いチョッキのひみつ

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子11歳、男の子7歳

    ねずみくんのチョッキといえば、もう「かして」が続いて
    伸びちゃって・・・というのが定番のネタなんですが。

    今回は、ねみちゃんが「ねずみいろのチョッキ」を編んで
    ねずみくんにプレゼントします。
    いつも赤を着ているから、たまには「自分色のを」って。

    そういえば、なんで赤なんだろう。疑問にも思ってなかった。

    でもね、ねずみくんのチョッキが「赤」なのは、
    そうか!そうなんだ!って納得してしまいました。

    読み終えて、次男坊と2人。
    「なるほどぉ〜、だからなんだね」

    なんか、すごいヒミツを知ってしまった気がしました。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • だから赤いチョッキなんだ

    4歳次女に借りてきました。「だから!ねずみくんのチョッキ」というタイトルから、「何がだから!なんだろう?」と思っていたのですが、なるほどー。この絵本を読んでよくわかりました。次女はいろんな動物たちがそれぞれ自分の体の模様にぴったりのチョッキを着てるとこが面白かったようです。ぞうくんと同じ色だっとは…。ピンとこなかったのですが、赤いチョッキの秘密がわかりました。最後のねみちゃんに笑えました。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ色

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第25作。
    ねずみくんのトレードマークともいえる赤いチョッキ。
    ところがねみちゃんが、ねずみ色のチョッキを編んでくれたので着ることに。
    おやおや、お友だちも、負けじとばかりに、自分の体毛に似たチョッキを着て
    遊んでいますよ。
    すると、みんなチョッキが汚れてしまって、アライグマさんが洗ってくれたのですが、
    意外な事実がわかるのですね。
    そう、ねずみいろ、ぞういろと思っていたのは、同じ色。
    なるほど、なるほど。
    色の名前の不思議を考えるきっかけになりますね。
    ねみちゃんにラストのセリフにもありますが、
    「だから!」こその、ねずみくんのチョッキ。
    この題名、奥が深いです。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待を裏切りません(^^)

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    みんな大好きな「ねずみくん」シリーズです。

    「ねずみくんのチョッキ」を知らなくても、充分楽しめます。

    いろいろな動物が、自分にピッタリのチョッキを編んでもらうお話ですが、始めは静かに様子を見ていた子ども達も、次第に、「シマウマやからシマシマや」という事に気付き始め、次々ピッタリのチョッキを着てでてくるたび、笑いや「やっぱり」という安心感などが現れてきました。

    ねずみ君のチョッキが大きくなってしまったシーンでは、みんな、ややショックを受けたり「え〜」など信じられなかったりしていましたが、次のページで納得。
    やはり、ホッと安心して明るくおしまいになったので、さすがに「ねずみくん」シリーズだと感心しました。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット