おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ててててて」 みんなの声

ててててて 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784032046700
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,421
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • しぐさの絵本です

    音があって文字があって、言葉が聞こえてきて、お話が見えてくる絵本と紹介されていますが、この絵本には様々なしぐさが紹介されていると思います。
    しぐさの基本になるのは手。
    手が様々なしぐさを表現していると思います。
    私がよく読み聞かせしている介護施設でのレクレーションに使いたいと思いました。
    この絵本で紹介されているしぐさを、想像力を使ってもらってジェスチャーで演じてもらうのです。
    なんだか楽しそうですよね。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も笑える

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    7歳と5歳の子供達に読み聞かせました。
    同じシリーズの中でも、子供達はこの『ててててて』に大爆笑です。
    オチを知っていると、「のばして」の辺りから、くっくっくっと笑いがこみ上げてきますよ。
    登場人物も愛嬌がありますし、いつものことながら、五味太郎さんのアイデアには脱帽です。

    掲載日:2014/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • て てがない 
    てが でてきた はてはて この言葉の響きが 最高!
    おおきくのばして 手はいろんな事出来るのを 五味さん うまいこと描いてる
    ねこにかまれたちころが 笑える!  友達の挨拶も 普段何気ない仕草が この絵本にまとめられていて おもしろい   ぬって かいてあら! ふざけてるー  こんなの子供はだいすきですよ!
    あれ? 「しぇーっ」してるようで
    おもしろい! 「ててててて」
    遊び心満載!
    子供も大人も楽しめる!

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動詞に「て」をつけると

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    「て」という言葉の偉大さを発見!といったところでしょうか。
    軽やかな口上の出だしがいい感じです。
    表紙の、ちょっと不思議な登場人物がいろいろな動作をしていきます。
    もちろん、「手」による動作、動詞に「て」をつけて、
    動きがつながっていきます。
    前半あたりは、親子でまねっこすれば、ちょっとしたスキンシップ遊びにも展開できます。
    ラストの展開は期待感が高まりますね。
    読み手も聞き手もほっこり笑顔になれそうです。
    「手」の動作の豊かさ、「て」という言葉のつなぐエネルギーのすごさを
    実感してしまいました。

    掲載日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくなる

    五味さんの音で楽しむ絵本は大好き。1歳の娘も大好きなのではりきって読みました。「て」の音がこんなに面白いなんて、と驚きと発見をしました。ひとつのひらがなも五味さんにかかればまるでおもちゃのようです。この本は特に声に出して読むのが楽しいし、イラストを見ながらその状況に立ったつもりで読むと迫力満点!今回も五味さんの素晴らしいアイデアに脱帽です。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ててててて」も楽しみ方がこんなに色々あるのですね。さすが五味さんです。毎回読んで娘は笑ってくれます。そして一緒に「ててててて」と繰り返してくれます。五味さんの音を楽しむ絵本はどれも楽しいです。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他には?他には?

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    子供の言葉の発達を促すのには大変良い絵本だと思います。
    さわって、たたいて、のばしてなど最後に「て」のつく言葉がテンポ良く並べられています。
    五味太郎さんの優しくて、子供が見やすい絵で楽しく表現されていて言葉とその意味を理解しやすいと思います。
    この絵本を読んだあとは、絵本にのっていない「て」のつく言葉を子供と一緒に探す毎日でした☆

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見て聞いて笑って。

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    「て」という言葉。
    あまり意識した事がなかったのですが日常的によく使う言葉なんですねー!
    当たり前すぎて全然気付いてなかったけれど、この絵本を読んで少し意識するようになりました。

    語尾に「て」がつく言葉がたくさん出てきてとても楽しかったです^^
    おかげで娘はひらがなの「て」を覚える事ができましたw

    言葉の楽しさも格別でしたが、最後の「みてみて」とすごく変な顔が出てくるページでは子供たち「変なの〜!」と大爆笑!
    パラパラページをめくっては、この変な顔が出てくるページを開いてゲラゲラ笑っていましたw

    語尾に「て」のつく言葉を考えながら言葉遊びができそうですね!
    しりとりのように楽しめそうです☆

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • “て”の魅力

    絵本のタイトル通り“て”がいっぱい詰まった一冊です。

    “て”のつく言葉が集まって、色々な表現を作ってくれます。
    リズミカルでテンポもよく、ユーモアたっぷりの絵本でした。

    以外にも語尾に“て”がつく事って多いんだなぁと実感しました。
    そして“て”の魅力にも惹かれてしまいました。

    かわいらしいキャラクターと共に、言葉遊びを楽しめる一冊でした☆

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    読み聞かせの時に参加している子どもが『読んで・・』と持ってきた本です。

    大好きな五味太郎さんの本で
    シリーズ?に大好きな「どどどどど」もあるので即席で読んでみました。
    これはいろんな『て』の言葉がありました。

    『て』を紹介するキャラクターが可愛い!!

    小さい子には読んでいるうちになんだか楽しい♪
    体がワクワクしてくる・・って感じの本のようです。


    しまった・・前持って読んでいて、次のことを知っていたらもっとおもしろくよめたかも!!

    最後の1冊だったので『ててて・・・』と手を振ってばいばいしました。

    帰る子どもが『ててて・・・』と手を壁に沿わせて歩く姿がとても可愛かったです。


    小さい子にどんどん読んで行きたい本だなぁ・・

    五味太郎さんの言葉のおもしろさにはいつもびっくりしてしまいます。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もうおきるかな? / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット